2004.09.21

中華スープ

中華スープ 材料
 1. 生姜
 2. ねぎ
 3. 豚薄切り肉
 4. 鶏がらスープの素
 5. カットわかめ
 6. 豆腐
 7. 卵
 8. 煎り胡麻
 量は全て適当

 作り方
 1. 生姜とねぎを刻んで、ごま油を熱した鍋で炒めて香りを出す。
 2. 豚肉を加えて炒め、色が変わったらお湯を加え煮立ててあくを取る。
 3. 鶏がらスープの素、カットわかめ、豆腐を加えて煮る。
 4. 卵をといて流し入れ、すぐに火を止め、いり胡麻をふる。

 ひとこと
 残り物片付けメニュ。 好みで、酢やラー油を加える。

2004.09.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

半熟煮卵

半熟煮卵 材料
 1. 卵 4個

 ☆つけ汁(A)
 1. だし カップ1
 2. 砂糖 大さじ2/3
 3. みりん 大さじ1と1/2
 3. 醤油 大さじ2と1/2
 3. 酒 大さじ1
 3. 塩 小さじ1/2

 作り方
 1. Aを合わせて、一煮立ちさせてから、冷ましておく。
 2. 鍋に卵を入れ、かぶるくらいの水を入れて、中火にかける。 黄身が中央にくるように、沸騰するまでの間はしで卵を転がす。 沸騰したら火を弱め、4、5分ゆでる。 ゆで上がったらすぐに水にとってから、殻をむく。
 3. 卵をポリ袋などに入れ、1を流し入れる。 冷蔵庫に入れて、そのまま半日から一日置く。

 ひとこと
 まだ薄口醤油を使ったから、おいしそうな色が付かなかった。 市販のそばつゆで代用したら簡単。 

2004.09.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ホタテとクレソンのスパゲティ

ホタテとクレソンのスパゲティ 材料(2人前)
 1. パスタ 150〜200g
 2. ほたて貝柱 6個
 3. クレソン 1束

 作り方
 1. オリーヴオイルを引いたフライパンを熱し、ほたてを軽く焼く。
 2. ほたてに塩・コショウをして、クレソンを加え、醤油小さじ1を加えて香りを出す。
 3. ゆでたパスタを合わせる。

 ひとこと
 ほたての表面をかりっとさせたいなら、小麦粉を薄くまぶして焼く。

2004.09.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

大豆と鶏肉の煮込み

大豆と鶏肉の煮込み 材料(4人前)
 1. 大豆水煮缶 1〜2缶
 2. 鶏もも肉 600g
 3. (あれば)ローズマリー 2枝
 4. 赤唐辛子(刻む) 1/4本
 5. にんにく(つぶす) 4片
 6. 白ワイン 3/4カップ
 7. トマト水煮缶 1缶
 8. マッシュルーム缶 小3缶
 9. ブイヨン 1/2カップ(固形スープを使うときは、表示の半量を使って薄めに)
 10. (あれば)ローリエ 2枚
 11. パセリ(みじん切り) 大さじ2

 作り方
 1. 鶏肉は大き目のぶつ切りにし、塩・こしょうを適宜ふっておく。
 2. 厚手の鍋にオリーヴオイルを大さじ1と1/2をひいて中火にかけ、鶏肉を皮を下にして並べ、皮がパリパリになるまで焼き、出てくる脂が多ければペーパータオルで軽く拭く。 ローズマリー、赤唐辛子、にんにくを加えて香りを出す。
 3. 肉をひっくり返し、白ワイン、トマト、大豆、マッシュルーム、それぞれの缶汁の半量を加える。 ブイヨン、ローリエを入れてふたをし、約10分で汁気がなくなるように火加減しながら煮込む。 にんにくを取り出し、塩・こしょうで味を調え、パセリをふり、オリーヴオイル大さじ1を加える。
 ひとこと
 簡単料理。 肉に焼き目をつけるときは鍋をふったり、肉を動かしたりしないでじっと待つこと。

2004.09.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

きんきの煮付け

きんきの煮付け 材料
 作り方
 かじきの煮付けと一緒。

 ひとこと
 濃い口醤油を切らしていたので、薄口で作ったが、やはり見た目は濃い口の方がおいしそうかな。
 青菜はニラをゆでたもの。 結構合う。

2004.09.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.09.06

生春巻き(ゴイクーン)

生春巻き 材料(4人前)
 1. ライスペーパー 4枚
 2. むき海老 8本
 3. サニーレタス 1枚
 4. 大葉 4枚
 5. 貝割菜 1/2パック
 6. 焼き豚 3枚
 7. 白髪ねぎ 少々
 8. ニラ 2本
 9. 香菜 適宜

 作り方
 1. 香菜は葉をちぎり、サニーレタス、焼き豚は千切りに、むき海老はゆでてから縦二つに切っておく。
 2. ライスペーパーにサニーレタス、焼き豚、白髪ねぎを並べ、大葉を載せて全体の半分まで巻き、えび、貝割菜、ニラを並べて最後まで巻き、皿に盛る。

 ひとこと
 たれは市販のもの。 本当はビーフンも入れるらしいけれど、無かったので代わりに残っていたそうめんを使おうと思った。 でも野菜の量がとても多かったので使わずじまい。 ライスペーパーを水にくぐらせる時、フライパンを使うと扱いやすい。

2004.09.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

スモークサーモンサンド

スモークサーモンサンド 材料
 1. サーモンの切り身 適量
 2. カッテージチーズ 適量
 3. 玉ねぎ 適量(薄切りにして水にさらしたもの)
 4. グリーンリーフ 適量
 5. ライ麦パンのトースト 適量
 6. わさびマヨネーズ 適量

 作り方
 ただ適当に挟んだだけ。

 ひとこと
サーモンの切り身の燻製に挑戦。 以前、アウトドア用の道具をキッチンで使ったら、煙がたくさん出て防災センターの人が飛んできた。 何とか煙を抑えて出来ないかと思い、魚焼きグリルの下にチップを敷いてサーモンを焼いてみたが、燻製時間が足りず上手くできなかった。 おまけに取り出したとたんチップにぼっと火が付いてびっくり。 やはりやめた方が良いみたいだ。

2004.09.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ちりめんじゃことししとうの山椒煮

ちりめんじゃことししとうの山椒煮 材料
 1. ちりめんじゃこ 適量
 2. ししとう 適量
 3. 山椒の実の佃煮 適量

 作り方
 1. それぞれ余っていたので、ちりめんじゃこは一旦湯通しして他の材料と一緒に日本酒で煮ただけ。

 ひとこと
 これだけ食べるとぴりりと辛い。 ご飯のおかず。 

2004.09.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

豚の角煮

豚の角煮 材料(4人前)
 1. 豚の三枚肉 800g

 ☆煮汁
 1. 日本酒 2カップ
 2. しょう油 大さじ4杯
 3. 砂糖 大さじ2

 作り方
 1. 肉は固まりのまま沸騰したお湯に入れて、5、6分茹でたらゆでこぼす。 肉のまわりについている、あくや脂などを水で洗い落としてから、もう一度たっぷりの水で、菜箸が楽に通るまで一時間ほどゆがく。 途中水が少なくなったら足す。 このゆで汁は捨てないで取っておく。
 2. ゆで汁をキッチンペーパーで漉し、一度冷ます。 上に固まっている脂を取り、鍋にゆで汁をカップ7杯取る。 足りなかったら水を足す。 ここに煮汁の調味料を加え、肉を入れて落とし蓋をして中火で一時間半煮る。
 3. 肉を取り出し、5、6cmの角に切る。
 4. 汁だけを半分に煮詰め、肉を戻して残った汁の中で切り口に味がしみるように少し煮る。

 ひとこと
 圧力鍋があれば時間は半分に短縮できる。 この味付けは和風だが、ショウガの切れ端、五香粉を加えれば中国風の味になる。 とき辛子を添えるとおいしい。

2004.09.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

かじきの煮つけ

かじきの煮つけ 材料(2人前)
 1. かじきの切り身 2切れ

 ☆煮汁(A)
 1. 水 2カップ半
 2. 酒 1/2カップ
 3. しょうゆ 1/2カップ
 4. みりん 1/2カップ
 5. 砂糖 大さじ2

 作り方
 1. 鍋に煮汁を入れて一煮立ちさせる。
 2. かじきを入れ、あくが出たら取り落とし蓋をする。 煮汁の泡が立ってきたら、火を弱める。
 3. ときどき落とし蓋をはずし、かじきに煮汁をかけながら煮る。

 ひとこと
 かじきに限らず、煮魚全般の作り方らしい。 皮の付いた魚なら、クッキングペーパーを敷くと鍋底につかない。

2004.09.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.26

まかじきのパン粉焼き

まかじきのパン粉焼き 材料(2人前)
 1. まかじきの切り身 2切れ
 2. 長いも 3〜4cm長
 3. 玉ねぎ 1/2個
 4. アンチョビ・バター 適宜
 5. ハーブ・香辛料入りパン粉 適宜

 作り方
 1. 長いもは皮を剥いて5mm程の厚さに輪切りにする。 玉ねぎも適当な大きさに切る。
 2. まかじきに塩コショウをして、パン粉をまぶし、しばらく置く。
 3. フライパンにオリーヴオイルをとり、1、2をきれいな焼き目が付くまで中火で焼く。
 4. 仕上げにアンチョビバターを好みで加える。


 ひとこと
 アンチョビバターは、アンチョビ・ソース(またはペースト)と室温で柔らかくしたバターを適当に混ぜる。 アンチョビは塩気が強いので、無塩バターの方が良い。 ハーブ・香辛料入りパン粉は、実は冷蔵庫の奥で眠っていたもの。 生パン粉にハーブ・香辛料を混ぜただけ。 でも何をどのくらい入れたか忘れた。 (そんな古いもの使っていいのかしら。)

2004.08.26 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.24

なすとししとうの炒めもの

なすとししとうの炒めもの 材料
 1. 豚肉 150g
 2. なす 2個
 3. ししとう 1パック
 4. ショウガみじん切り 小さじ1

 ☆合わせ調味料
 1. 豆板醤 小さじ1/2
 2. トウチー醤 小さじ1
 3. 酒 大さじ1
 4. オイスターソース 大さじ1

 作り方
 1. 豚肉は一口大に切り、塩コショウを振る。
 2. ししとうはへたをとり、なすは縦に浅く切れ目を入れてから輪切りにする。
 3. 油を引いたフライパンにショウガと豚肉をいれ、焼き目が付いたらなすを加える。
 4. なすが柔らかくなったらししとうを加え、合わせ調味料を回しかけて炒める。

 ひとこと
 味付け適当、手早く出来るから便利メニュ。

2004.08.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.19

真鯛のムニエル

真鯛のムニエル 作り方
 1. 真鯛の切り身に塩コショウをして、粉を薄くふり、アンチョビ&バターで焼いただけ。
 2. つけ合わせは、長いもの輪切りをオイル焼きしたもの。


 ひとこと
 真鯛がこの値段?!っておもって買ったけど、いわゆる切り落としの部分で、骨が多い。 鯛の骨は固いのだ。 粉をまぶして焼く料理法がムニエル。 フライパンで焼く、鍋で蒸し煮にするとポワレ。 カタカナダト、キドッテイルネ。

2004.08.19 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ズッキーニのリコッタチーズのせ

ズッキーニのリコッタチーズのせ 材料(4人前)
 1. ズッキーニ 2本
 2. リコッタチーズ 適宜
 3. ミントの葉 適宜
 4. 黒こしょう 適宜

 作り方
 1. ズッキーニは1cmの厚さの輪切りにし、たっぷりの湯に入れて10〜15分間、柔らかめにゆでる。
 2. 1を、水気を切ってボウルに入れ、塩・コショウ各少々をふる。
 3. ミントの葉を加え、オリーブオイルをひたひたにかけて約10分間おいておく。
 4. 皿に盛り、リコッタチーズをのせて、黒こしょうをかける。 チーズをつぶしてズッキーニにつけながら食べる。

 ひとこと
 正直言って、おいしく出来なかった。 原因はズッキーニが柔らか過ぎたこと。 レシピでは10〜15分ゆでるとなっていたけれど、7、8分ゆでれば充分かもしれない。
ミントの葉、たくさん残った。 どう使おうか?

2004.08.19 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

豚なすそうめん

豚なすそうめん豚なすそうめん 材料(4人前)
 1. なす 2本
 2. 豚バラ薄切り肉 200g
 3. 万能ねぎ 5本
 4. しょうが 1/3片
 5. ニンニク 1片
 6. そうめん 4束

 ☆煮汁(A)
 1. 水 30cc
 2. 砂糖 大さじ1強
 3. 濃口しょう油 30cc
 4. 酒 30cc

 作り方
 1. なすのヘタを取り縦半分に切り、2cm角の乱切りにする。
 2. 豚肉を3cmに切る。
 3. しょうがとニンニクをみじん切りにする。
 4. フライパンでサラダ油大さじ3を熱し、中火でなすを炒める。
 5. なすに八部程度火が入ったら、一旦取り出す。
 6. フライパンに豚肉、しょうが、ニンニクを入れ強火で炒める。
 7. 豚肉に火が入ったらなすをもどし、水30cc・砂糖大さじ1強・濃口しょう油30ccを合わせ加え、強火で炒め絡める。

 ひとこと
 万能ねぎのみじん切り、みょうが、大葉、ごま、おろししょうがのトッピングで「つけ」に、豚なすは「かけ」に。

2004.08.19 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.16

桜えびとクレソンのスパゲティ

桜えびとクレソンのスパゲティ




2004.08.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

めかじきのケイパー焼き

めかじきのケイパー焼き材料(4人前)
 1. めかじきの切り身 4切れ
 2. アンチョビ 30g
 3. ケイパー 大さじ2
 4. にんにくのみじん切り 小さじ2
 5. イタリアンパセリ(またはパセリ)のみじん切り 大さじ3
 6. ワインビネガー 大さじ6
 7. レモン 1個

 作り方
 1. アンチョビは細かく切り、ケイパーは粗みじん切りにしておく。
 2. めかじきを約1cm幅、4〜5cm長さの棒状に切り、塩・こしょうを少々ふってなじませる。 薄力粉をまんべんなくまぶしつける。
 3. フライパンにオリーブオイル大さじ4を入れて熱し、2を入れて強火で炒める。 焼き色がついたら、にんにく、アンチョビ、ケイパーを順に入れてさらに炒め、ワインビネガーを3回に分けて周りから加え、全体になじんだら皿に盛る。
 4. レモンを添えて好みで絞る。

 ひとこと
 ワインビネガーは鍋はだから入れて、縁について固まった味を溶かす。 蒸発してから次のビネガーを加える。

2004.08.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

リコッタチーズのサラダ

リコッタチーズのサラダ




2004.08.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

たこの柔らか煮ナポリ風マリネ

たこの柔らか煮ナポリ風マリネ材料(4人前)
 1. たこ 600〜700g
 2. ワインビネガー(なければ米酢) 50cc
 3. 国産レモン 1/2個
 4. イタリアンパセリ(なければパセリ) 6本

 ☆ドレッシング(A)
 1. 塩・黒こしょう 適宜
 2. レモン汁 1個分
 3. オリーブオイル 100cc
 4. にんにくのすりおろし 1/2片分
 5. パセリのみじん切り 大さじ2

 作り方
 1. 深めの鍋にたっぷりの湯を沸かし、たこ、塩少々、ワインビネガーを入れる。 レモンとイタリアンパセリを加え、ふたをしてそのまま約1時間20分、沸騰してから弱火にして柔らかくなるまでゆでる。 圧力鍋なら約40分に短縮できる。
 2. Aのパセリ以外の材料を全てボウルに入れて泡だて器で混ぜる。 その後パセリを加える。
 3. 1のたこは足を1本ずつに切り分け、一口大に切る。 たこが熱いうちに、2のドレッシングにつけて混ぜ、器に盛る。

 ひとこと
 ゆでるのに時間がかかるけれど、柔らかいたこは美味しい。

2004.08.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.09

貝柱と塩吹昆布の炊き込みご飯

貝柱と塩吹昆布の炊き込みご飯
 材料(4人前)
 1. 米 2合
 2. 干し貝柱 5個
 3. 塩吹昆布 25g

 作り方
 1. 干し貝柱は水で戻して身をほぐしておく。
 2. お米を洗って釜に入れ、貝柱と塩吹昆布をまぜる。
 3. 貝柱の戻し汁に水を足して普通の水加減で炊く。


 ひとこと
 貝柱と昆布のWだしがおいしい。

2004.08.09 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

冷たいトマトスープ

冷たいトマトスープ
 材料(4人前)
 1. 完熟トマト 大4個 (1kg)
 2. バジルの葉 10枚
 3. にんにく 1片
 4. 固形スープ 1個
 5. オリーブオイル 大さじ2
 6. ワインヴィネガー(なければ普通の酢) 大さじ1

 作り方
 1. トマトは湯剥きして種を取り、粗く切っておく。 にんにくはみじん切りにしておく。
 2. フライパンにオリーヴオイルを取り、にんにく、トマト、バジルの葉を入れて、強火で炒める。 そのままかき混ぜながら、1/3量になるまで煮詰める。
 3. トマトが熱いうちに裏漉すか、ミキサーにかける。
 4. 固形スープをつぶして鍋に入れ、水をカップ2杯半加えて煮とかす。
 5. ここへ裏漉ししたトマトを入れ、こしょう少々と、味を見て足りなければ塩を加える。 煮立ったら火を止め、ワインヴィネガー大さじ1を入れて混ぜ合わせる。 これを冷たく冷やす。


 ひとこと
 熱いものをミキサーにかけるときは、空気が一気に膨張するので火傷をしないように注意! トマトの種は捨てずにオムレツに入れたりして使う。 塩加減が強くなったので、冷たい調整豆乳を加えたら、これもまた美味。

2004.08.09 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.04

ピリ辛牛丼

ピリ辛牛丼
 材料(4人前)
 1. 牛ロース肉 (薄切り) 400g
 2.タマネギ 1個
 3. コンニャク 1/2丁
 4. アサツキ 1/2束
 5. ユズコショウ 小さじ2
 6. 米 3カップ
 7. 油 適量


 ☆ 焼きタレ(A)
 1. 酒 3/4カップ
 2. みりん 1/2カップ
 3. 砂糖 大さじ1
 4. しょうゆ 2/5カップ


 作り方
 1. 米は洗ってザルにあげ、水加減をして炊く。
 2. 焼きタレAの酒、みりん、砂糖、しょうゆを合わせ、弱火で約10分、半量になるまで煮詰める。
 3. 牛ロース肉は3cm幅に切り、コンニャクは5mm角の棒状に切り、タマネギは縦に薄切りする。
 4. フライパンに少量の油を熱し、2のコンニャクを炒め、タマネギを加えてさらに炒め、しんなりしたら取り出す。
 5. 2の焼きタレに、ユズコショウを加えて混ぜる。
 6. 4のフライパンに、3の牛肉を入れて強火で炒め、牛肉に半ば火が通ったら、4のコンニャクとタマネギを戻し入れ、5のタレを加えてサッと絡める。
 7. 器に1の炊きたてのご飯を盛り、6をのせ、アサツキを小口切りして散らす。


 ひとこと
 ゆずこしょうの辛さと香りで、一味違った牛丼になる。

2004.08.04 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.08.01

大豆と豚肉のトマト煮

大豆と豚肉のトマト煮
 材料(2、3人前)
 1. 大豆水煮缶 1缶
 2. トマト水煮缶 1缶
 3. 豚薄切り肉 150g
 4. 固形スープ 1個
 5. 玉ねぎ 1/2個
 6. にんにく 2片
 7. からし 小さじ1
 8. あれば、ローリエやタイムといったハーブを好みで。


 作り方
 1. 粗みじん切りにした玉ねぎとにんにくを、オリーヴオイルで炒める。
 2. 豚肉を加えてさらに炒め、軽く塩コショウする。
 3. 豚肉が炒まったら、水を切った大豆、トマト水煮缶、水1/2カップとハーブを加えて煮る。
 4. 大豆が柔らかくなるまで煮て、味を見て足りなければ塩コショウする。


 ひとこと
 煮上がりにバターを少し落とすとこくが増すが、夏なのでさっぱりと。 そのためには、からしを加えるとこれはまた違った味になっておいしい。

2004.08.01 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.27

オクラとあさりの酒蒸し

オクラとあさりの酒蒸し
 材料(2、3人前)
 1. あさり 1舟 (砂出ししておく。)
 2. オクラ 5本 (じくの固いところを落として、塩ずりしてさっと湯通し、半分に切っておく。)
 3. にんにく 2片 (粗みじん切り)
 4. オリーヴオイル 小さじ2
 5. ごま油 小さじ1
 6. 紹興酒 大さじ1 (日本酒でも白ワインでもOK)
 7. しょう油 小さじ1


 作り方
 1. 鍋にオリーヴオイルとごま油を入れ、にんにくを加え香りが立ったら、あさりと紹興酒を加える。
 2. あさりの口が開いたら、オクラを入れて合わせる。
 3. 味見をして足りなければ塩を適宜加える。
 4. 香りづけにしょう油を鍋はだから入れる。


 ひとこと
 あっという間に出来る簡単メニュ。 オクラは塩ですって細かい毛をとっておく。

2004.07.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

大根と牛肉の韓国風煮込み

大根と牛肉の韓国風煮込み
 材料(5人前)
 1. 大根 1本(1kg)
 2. 牛肉 (できれば肩肉のかたまり) 300g
 3. すり胡麻 (白) 大さじ1

 ☆調味料
 1. 日本酒 大さじ1
 2. 砂糖 大さじ2
 3. しょう油 大さじ5
 4. ねぎのみじん切り 大さじ4
 5. しょうが汁 小さじ1
 6. 粉唐辛子 小さじ1/2
 7. こしょう 少々
 8. ごま油 大さじ1杯半


 作り方
 1. 大根は皮をむき、2、3cmの厚さの半月かいちょう切りにし、さっと湯がく。 牛肉は一口大に切る。
 2. 深めの鍋に肉がかぶるくらいの水を入れて、煮立ったら牛肉を入れ、あくを取りながら弱火で煮込む。 肉が柔らかくなったら、大根を加え、ゆっくり煮込む。
 3. 煮汁が1/3くらいになったら、調味料を順に加え、汁気が無くなるまで、コトコト気長に煮込む。
 4. 煮上がったら、火からおろし、最後にすり胡麻をふって、大根がくずれないようにまぜ合わせ、器に盛る。


 ひとこと
 粉唐辛子が無かったので、目分量でタカノツメの輪切りを入れたら、、、少し入れ過ぎた。

2004.07.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.07.22

ねぎあん豆腐

ねぎあん豆腐
 材料(2人前)
 1. 絹豆腐 1丁
 2. 豚バラ肉(薄切り) 100g
 3. 青ネギ 2本
 4. ショウガ 15g


 ☆あん(A)
 1. だし 1カップ半
 2. 酒 大さじ2
 3. 塩 一つまみ
 4. みりん 大さじ1
 5. しょうゆ 大さじ1杯半
 6. 水溶きカタクリ粉 適量


 作り方
 1. 鍋にあんAのだしを入れ、塩、酒、みりん、しょうゆを加えて一煮立ちさせる。
 2.豚バラ肉は2cm幅に切り、熱湯にくぐらせ、余分な脂を抜いて、1に加える。
 3.豆腐は4cm角に切り、1に加え、弱火で約5分煮る。
 4.ショウガはすりおろし、青ネギは小口切りする。
 5.3の煮汁を別鍋に取り、4のショウガ、青ネギを加え、あんAの水溶きカタクリ粉でとろみをつける。
 6.豆腐と豚肉を器に盛り、5のあんをたっぷりかける。


 ひとこと
 暑い時に熱いものをふうふう言いながら食べるのもいい。

2004.07.22 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.21

冷やし煮しめ

冷やし煮しめ
 材料(4、5人前)
 1. かぼちゃ 1/4個 (350g)
 2. ごぼう 1本 (100g)
 3. 干し椎茸 大5個
 4. オクラ 5個
 5. 高野豆腐 2個
 6. にんじん 1本

 ☆だし地(A)
 1. だし 3カップ
 2. みりん 大さじ3
 3. 砂糖 小さじ1
 4. 日本酒 大さじ3
 5. 塩 小さじ1杯半

 ☆だし地(B)
 1. だし 2カップ
 2. みりん 大さじ1
 3. 砂糖 小さじ1杯半
 4. 日本酒 大さじ1
 5. 塩 小さじ1/2杯
 6. しょう油 小さじ1/2杯

 ☆だし地(C)
 1. だし 1カップ
 2. 水 1/2カップ
 3. 砂糖 大さじ1
 4. 日本酒 大さじ1
 5. 塩 大さじ1杯



 作り方
 1. ごぼうはよく洗ってから食べよい大きさのねじ切りにし、火が通るまで湯がいて水にとる。 かぼちゃは種を取り大きめに切り、面取りをして八分通りの柔らかさになるまでゆがく。 オクラはヘタをとり、塩もみして2分ほどゆでて水にとる。 椎茸は前の晩から冷水で戻し、じくを落として1/2~1/4の大きさに切る。 高野豆腐はぬるま湯につけて戻し、絞って六つに切る。
 2. Aを沸かしてごぼうとにんじんを入れる。 しばらく煮たらかぼちゃを入れて、しょう油小さじ1を加えて5分ほど煮る。 そのまま冷まして、二つに切ったオクラを漬けて味をなじませる。
 3. Bを沸かして高野豆腐を12、3分煮て、そのまま冷ます。
 4. Cに椎茸を入れて煮詰まるまで煮て、冷ます。
 5. それぞれ冷蔵庫で冷たくしてから、器に盛る。


 ひとこと
 手間がかかるけれど、夏に根菜をたくさん取れる献立。

2004.07.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.20

ラタトゥユ

ラタトゥユ
 材料(4人前)
 1. ズッキーニ 1本(200g)
 2. なす 3個(200g)
 3. 玉ねぎ 1/2個(100g)
 4. 赤または黄色のパプリカ 1個(150g)
 5. 完熟トマト 4個
 6. にんにく 1/2片
 7. オリーヴオイル

 作り方
 1. ズッキーニ、なすはヘタをとり、厚さ1cmの輪切りにする。 玉ねぎはざく切りにする。 パプリカは種を取って大きめに切る。 にんにくはみじん切りにする。 トマトは湯剥きして横半分に切って種を取り、大きめに切る。
 2. 厚手の鍋にオリーヴオイル大さじ2杯入れ、にんにくと、トマト以外の野菜を入れて火にかける。 塩小さじ1/2とこしょうをひとふりし、オイルが全体に回るように炒め、ふたをして弱火で5分くらい煮る。
 3. ここにトマトを加え、塩二つまみ足して強火にする。 煮立ったら、火を弱め、落し蓋をする。 トマトが煮崩れて水分が上がってきたら落し蓋をとる。 さらに15分くらい煮て、水気が無くなったら味をみて塩コショウし、オリーヴオイルを大さじ1/2杯入れる。
 4. 。


 ひとこと
 野菜は大きめに切る。 冷たくしても美味しい。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

簡単うな寿司

簡単うな寿司
 材料(4人前)
 1. うなぎの蒲焼 2串
 2. きゅうり 1本
 3. みょうが 2個
 4. 大葉 5枚
 5. 山椒の実の佃煮 大さじ1
 6. ご飯 4人分

 ☆合わせ酢
 1. すし酢(市販のもの) 大さじ2
 2. 米酢 大さじ1


 作り方
 1. きゅうりは薄い小口切り、みょうがは縦に二つに切って斜めに薄切りにする。 大葉は縦に二つに切ってから千切りにする。
 2. うなぎの蒲焼は串をはずし、7から8mm幅に切る。
 3. 大皿に温かいご飯を広げるように盛りつけ、うなぎ、きゅうり、みょうが、大葉の順にのせ、山椒の実の佃煮をちらす。
 4. 3の上から合わせ酢をまんべんなく回しかける。


 ひとこと
 全体を混ぜてから取り分けてもよく、混ぜずに各自取り分けてから混ぜてもよい。 合わせ酢をかけてから置いておくと野菜の色が変わるので、食べる直前にかけるようにする。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

なすと挽き肉の煎り団子

なすと挽き肉の煎り団子
 材料(4人前)
 1. 豚ひき肉 350g
 2. ナス 200g
 3. 小麦粉 大さじ2杯
 4. 青ネギ 2本
 5. 油 適量


 ☆ 豚ひき肉下味(A)
 1. ショウガ(みじん切り) 小さじ2
 2. 塩 小さじ1/2
 3. コショウ 適量
 4. しょうゆ 小さじ2
 5. 酒 大さじ1
 6. 卵 1個
 7. 小麦粉 大さじ1


 ☆ タレ(B)
 1. しょうゆ 大さじ3
 2. 酢 小さじ2
 3. 砂糖 小さじ1/2
 4. 水 大さじ1
 5. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 6. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 7. ラー油 小さじ1~2
 8. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. ナスは1cm角に切り、青ネギは小口切りする。
 2.豚ひき肉に、豚ひき肉下味Aのみじん切りのショウガ、塩、コショウ、しょうゆ、酒、卵で下味をつけ、小麦粉を混ぜる。
 3.ナスに小麦粉をまぶし2に混ぜ合わせ、1の青ネギを加える。
 4.鍋に油を熱し、3を適当な大きさの団子に取って玉ジャクシで軽くつぶし、両面をこんがり焼く。
 5.タレBのしょうゆ、酢、砂糖、水、みじん切りのショウガとニンニク、ラー油、ゴマ油を混ぜ合わせる。
 6.器に4の煎り団子を盛り、5のタレを添える。


 ひとこと
 香ばしいけれど、ふんわり柔らかくできる失敗の少ないレシピ。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ごぼうと水菜とにんじんの胡麻あえ

ごぼうと水菜とにんじんの胡麻あえ
 材料(4人前)
 1. ゴボウ 120g
 2. ニンジン 250g
 3. 水菜 150g
 4. 油 適量
 5. 酒 適量
 6. しょうゆ 適量
 7. 塩 適量

 ☆ゴマ衣(A)
 1. 練りゴマ 大さじ4
 2. 煎りゴマ 大さじ4
 3. 砂糖 大さじ1
 4. しょうゆ 小さじ4
 5. 煮切り酒 1/4カップ


 作り方
 1. ゴボウはスライサーで4cm長さの千六本に切り、水にさらしてザルに上げ、熱湯で約2分ゆで、水に落として水気を切る。ニンジンはゴボウと同様に切り、水菜は4cm長さに切る。
 2.フライパンに油を熱し、1のゴボウとニンジンを炒め、ニンジンがしんなりしてきたら、酒、しょうゆで下味をつけ、取り出して冷ます。
 3.鍋に酒、塩、1の水菜を入れて火にかけ、歯ごたえが残る程度に酒煎りし、取り出して冷ます。
 4.ゴマ衣Aの煎りゴマは、すり鉢でよくすり、練りゴマ、砂糖、しょうゆ、煮切り酒を合わせる。
 5.2のニンジン、ゴボウ、3の水菜を4のゴマ衣で和え、器に盛る。


 ひとこと
 にんじんが多過ぎた。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

氷室豆腐

氷室豆腐
 材料(4人前)
 1. 卵 2個
 2. 絹豆腐 1/2丁
 3. だし 3カップ


 作り方
 1. 卵をよくとき、だし1カップ半を混ぜ、一度漉して、しょう油小さじ1杯を加える。 豆腐は2、3cm角に切る。
 2. 器に豆腐を入れ、卵を注ぐ。 蒸し器に入れ、中火で10分ほど蒸す。
 3. 残りのだしにしょう油小さじ1杯と塩少々で味をつける。 茶碗蒸しが冷めたら、だしをたっぷりはって、冷蔵庫でよく冷やす。


 ひとこと
 あっさりつるりと食べられる夏メニュ。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

シーチキンとゆで卵のサラダ

シーチキンとゆで卵のサラダ
 ひとこと
 普通のサラダ。 ドレッシングはマヨネーズと市販の青じそドレッシングを粗く合わせたもの。 ゆで卵に合うと思うんだけど、これは冷やし中華にマヨネーズをかけて食べる東海地区の人でないと賛同してもらえないかも。

2004.07.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.16

ブロッコリーとひき肉の卵スープ

ブロッコリーとひき肉の卵スープ

2004.07.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

島らっきょ

島らっきょ


 ひとこと
 沖縄のアサトさんに送ってもらった島らっきょ、ほとんどは塩漬けで食べてしまったんだけど、今年は少しだけ甘酢にも漬けてみた。 やっと食べ頃。

2004.07.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.08

なすとピーマンのキムチ炒め

なすとピーマンのキムチ炒め

2004.07.08 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.07.06

メカジキのカレー風味ごま焼き

メカジキのカレー風味ごま焼き
 材料(2人前)
 1. メカジキ 2切れ
 2. 小麦粉 小さじ2
 3. カレー粉 少々
 4. おろしにんにく 小さじ1
 4. 黒ごま、白ごま 適宜
 5. 塩・こしょう


 作り方
 1. メカジキに塩コショウをして、しばらく置く。
 2. 小麦粉にカレー粉を少々加えて同量の水で溶き、にんにくを加えておく。
 3. メカジキに2を塗って、ごまを適宜ふり付ける。
 4. フライパンに薄くサラダオイルを敷き、蓋をして3.を焼く。


 ひとこと
 火は弱めの中火。 でないと周りのごまだけが焦げてしまう。 また、火が通りやすいように蓋をするのを忘れずに。
 

2004.07.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

辛子明太子冷奴

辛子明太子冷奴
 材料
 1. 木綿豆腐 大1丁
 2. 辛子明太子 1腹
 3. エキストラ・バージンオイル

 作り方
 1. 豆腐を奴に切って水気を切っておく。
 2. 辛子明太子の腹に、縦に包丁を入れて菜ばしでこそげるようにして卵を取り出す。
 3. 明太子を切った豆腐の上にのせ、エキルトラ・ヴァージンオイルを適宜ふりかける。
 4. 。


 ひとこと
 最近毎日冷奴を食べているが、しょうが醤油をかけて食べるより、 粗塩とこしょうを振ってその上にオリーヴオイルをかけて食べることが多い。(TV番組でやっていたのを真似て)  今日は粗塩とこしょうの代わりに辛子明太子を使ってみた。 自分は塩・こしょうの方が好き。

2004.07.06 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.06.29

野菜のチーズ焼き

野菜のチーズ焼き
 材料
 1. 野菜 適宜
 2. 加熱すると溶けるタイプのチーズ 適宜
 3. オリーヴオイル
 4. 塩、こしょう 少々


 作り方
 余っていた野菜をフライパンで炒めて塩コショウで軽く下味をつけ、チーズをのせて魚焼きグリルで焼いただけ。

2004.06.29 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.28

鶏のさっぱり煮

鶏のさっぱり煮
 材料(4人前)
 1. 鶏手羽元 16本
 2. ゆで卵 4個
 3. ブロッコリー 適宜
 4. しょうが 20g
 5. にんにく 2片

 ☆煮汁(A)
 1. 酢 1カップ
 2. しょうゆ 1カップ
 3. 水 1/2カップ
 4. 砂糖 大さじ6


 作り方
 1. 手羽元はよく水気をふいておく。
 2. しょうがは皮つきのまま薄切りにする。にんにくは軽くつぶしておく。
 3. ステンレス、又は樹脂加工した鍋にAと2を入れ煮立たせる。
 4. 煮立ったら1と殻をむいたゆで卵を入れ、ふたをして中火で20分煮る。
 5. 塩ゆでしたブロッコリーを添えて4を器に盛る。


 ひとこと
 酢をたくさん使うので、酸に弱いアルミ鍋などは使用不可。

2004.06.28 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

野菜のパスタ

野菜のパスタ
 材料
 1. パプリカ
 2. にんにく
 3. アスパラガス
 4. オクラ
 5. ブロッコリー
 6. パスタ


 作り方
 1. パスタをゆでている間に、パプリカとにんにくのみじん切りをオリーヴオイルで炒める。
 2. 下ゆでして切っておいた2~5を加える。
 3. 茹で上がったパスタとゆで汁を適宜加えて、塩コショウで味を調える。

2004.06.28 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.24

サーモンと青ねぎの卵焼き

サーモンと青ねぎの卵焼き
 材料(2人前)
 1. 卵 4個
 2. サーモンの切り身 1切れ
 3. 青ねぎ 2本
 4. おろしショウガ 20g
 5. しょう油 小さじ1
 6. だし汁 小さじ2
 7. みりん 小さじ1


 作り方
 1. サーモンをフライパンなり卵焼き器なりで、きれいな焦げ目がつくまで両面を焼く。
 2. 青ねぎは小口切りにしておく。
 3. 溶いた卵に調味料を加え、焼きあがったサーモンをほぐし入れ、青ねぎも加える。
 4. サーモンを焼いたのとおなじ器具で焼く。


 ひとこと
 ショウガを入れるの忘れた。 みりんも入れなかったが甘いのが好きな人はお好みで。 サーモンから油が結構出るので、そこで卵も焼くと余分な油を使う無駄がない。 卵を入れたときに、じゅっと音がするくらい熱くしておくのがコツ。 だし巻き卵と違って、ある程度焼き色ついているほうがおいしそう。

2004.06.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

和野菜とツナの土佐三杯酢サラダ

和野菜とツナの土佐三杯酢サラダ
 材料(4人前)
 1. ツナ缶(小) 1缶
 2. 大根 10cm長
 3. みょうが 1個
 4. きゅうり 1本
 5. 大葉 4枚
 6. 煎りごま、花かつお 適量


 ☆土佐三杯酢(A)
 1. しょう油 大さじ1
 2. 酢 大さじ1
 3. みりん 大さじ1
 4. だし汁 大さじ1


 作り方
 1. 大根ときゅうりは5cm長さの千六本に切る。 みょうがと大葉は千切りにしておく。
 2. ツナをほぐして野菜と合わせる。
 3. 土佐三杯酢をまわしかけて、皿に盛る。
 4. いりごまと花かつおをかける。


 ひとこと
 蒸し暑い日は、油を使わないさっぱりとしたドレッシングがいいな。

2004.06.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

まかじきのポワレ

まかじきのポワレ
 材料
 1. まかじきの切り身
 2. オクラ
 3. パプリカ
 4. ミニアスパラガス
 5. にんにく(みじん切り)
 6. 塩、コショウ
 7. バター
 8. オリーヴオイル


 作り方
 1. かじきに塩コショウを軽くふり、しばらくおく。
 2. アスパラガスを5cmほどの長さに切り、他の野菜も同じ大きさに切っておく。
 3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかける。 固い野菜から順に焼く。
 4. かじきに小麦粉をうすくをふり、フライパンで焼く。途中バターを加える。
 5. 野菜の上にかじきを盛る。


 ひとこと
 小麦粉をつけて焼くとポワレ、何もつけないとソテーなのか? ジェノヴァソースをかけた。

2004.06.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.22

水菜の冷やしごま汁

水菜の冷やしごま汁
 材料(4人前)
 1. 水菜 2株
 2. 白ごま 大さじ2
 3. みりん 大さじ3
 4. だし汁 2カップ半
 5. 塩 小さじ1弱
 6. しょう油 小さじ1


 作り方
 1. 水菜を洗い、さっとゆでてから水にさらす。 水気を充分に絞る。
 2. みりんを煮切り、濃い目に取っただし汁を加える。 煮立ってきたら塩、しょう油を入れて火から下ろし、冷やしておく。
 3. 汁が冷たくなったら、ゆでた水菜の水気をもう一度よく絞り5cm長さに切り、この汁につけてさらに冷やす。
 4. 白ごまをいって、切り、食べる直前にたっぷりふりかける。


 ひとこと
 冷やすので、味は濃い目につける。

2004.06.22 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ねぎ肉つけ麺

ねぎ肉つけ麺
 材料(4人前)
 1. うどん 4玉
 2. 合びき肉 300g
 3. 長ネギ 2本
 4. 青ネギ 2本
 5. 一味トウガラシ 適量
 6. 煎りゴマ 適量
 7. 油 適量

 ☆ あん(A)
 1. だし 3カップ
 2. 酒 1/4カップ
 3. 砂糖 大さじ2
 4. しょうゆ 大さじ2
 5. おろしショウガ 大さじ1
 6. ミソ 50g
 7.卵黄 1個
 8. 梅肉 大さじ1
 9. 水溶きカタクリ粉 適量


 作り方
 1. 長ネギは粗くみじん切りし、青ネギは小口切りにする。
 2. あんAのだし、酒、砂糖、しょうゆ、おろしショウガ、ミソ、卵黄、梅肉を合わせる。
 3. フライパンに油を熱し、合びき肉を炒める。
 4. うどんをたっぷりの熱湯でゆでる。
 5. 3のフライパンに2を加え、一煮立ちしたら、あんAの水溶きカカタクリ粉でとろみをつけ、1の長ネギを加える。
 6. 5を1人分ずつ猪口に入れ、青ネギをのせ、一味トウガラシ、煎りゴマを添え、4のうどんをゆで汁ごと器に盛る。


 ひとこと
 暑い時に熱いものを食べてスッキリ。 おろしショウガと一味トウガラシが利いている。 ねぎたっぷり。

2004.06.22 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.21

トマトとほたてのしょう油炒め

トマトとほたてのしょう油炒め
 材料(2人前)
 1. トマト 1個
 2. ほたて 7、8個
 3. みょうが 1個

 ☆合わせ調味料(A)
 1. しょう油 大さじ1
 2. 酢 小さじ1
 3. 塩コショウ 少々


 作り方
 1. トマトはくし型に切り、ほたてにはこしょうをふる。
 2. みょうがは小口切りにしてAとあわせておく。
 3. フライパンで油を熱し、トマトとほたてをさっと焼き、2をかけてひと混ぜする。
 4. 野菜(レタスとかいわれ大根) を盛った器にのせる。


 ひとこと
 さっぱりした味付けで夏向け。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

サーモンとジャガイモのオイル焼き

サーモンとジャガイモのオイル焼き
 材料(2人前)
 1. サーモンの切り身 100g
 2. ジャガイモ 1個
 3. さやいんげん 7、8本
 4. オリーヴオイル 適量


 作り方
 1. サーモンに塩コショウをし、オリーヴオイルをかけて15分ほど置く。
 2. さやいんげんは5cmほどに切って、下ゆでしておく。
 3. フライパンにオリーヴオイルをとり、薄切りにしたジャガイモを焼いて取り分けておく。
 4. サーモンを表面にだけ火がとおるくらいにさっと焼く。 そこへジャガイモとさやいんげんをもどして混ぜる。
 5. 味を見て足りなければ、塩コショウをふる。


 ひとこと
 シンプル、でもサーモンとジャガイモが合う。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

しらすとセロリの炒めまぜご飯

しらすとセロリの炒めまぜご飯
 材料(2人前)
 1. しらす 2袋
 2. パセリ 1本
 3. バター 大さじ1
 4. ゆずこしょう 小さじ1
 5. しょう油 少々
 6. こしょう
 7. 梅干しご飯 2膳分


 作り方
 1. フライパンにバターを溶かし、小口切りにしたセロリとしらすを炒め、こしょう、ゆずこしょうで味をつける。
 2. 米一合にたいして梅干1個の割合で炊いたご飯を、フライパンに移して混ぜる。
 3. しょう油を鍋はだから入れて、香りをつける。


 ひとこと
 しらすがたっぷり。 チャーハンでないからご飯を入れてからは炒めない、混ぜるだけ。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

さんまのしょうが煮き

さんまのしょうが煮き
 材料(4、5人前)
 1. さんまの開き 5、6枚
 2. しょうが 150g
 3. しょう油


 作り方
 1. さんまの開きは半分に切る。
 2. しょうがは皮をむいて、マッチ棒くらいに切る。
 3. 鍋の底にショウガの1/3の量を入れて、そのうえにさんまをならべ、残りのショウガの半分を散らし、またさんまをおいて、のこりのしょうがを散らす。 ここに水をカップ2杯半入れ、落としぶたをして火にかける。
 4. 煮立ってきたら、砂糖大さじ山盛り2杯、しょう油大さじ5杯を入れて味をつける。 中火で12、3分にて、汁が半分くらい煮つまったら、汁を回しかけながらさらに煮、汁がなくなりかけたら火を止める。


 ひとこと
 この味付けは濃すぎ。 砂糖もしょう油も減らしていいかも。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ジャージャーうどん

ジャージャーうどん
 材料(4人前)
 1. 豚ひき肉 500g
 2. セロリ 1本
 3. キュウリ 2本
 4. 冷凍うどん 4玉
 5. 油 適量

 ☆ 炒め調味料(A)
 1. ショウガ(みじん切り) 大さじ1
 2. トウバンジャン 大さじ1
 3. テンメンジャン 大さじ6
 4. 酒 大さじ2
 5. しょうゆ 大さじ6
 6. コショウ 適量
 7. ゴマ油 大さじ1
 8. 長ネギ 1本


 作り方
 1. キュウリは5mm角に切り、セロリは筋を取って5mm角に切り、炒め調味料Aの長ネギはみじん切りにする。
 2. 油適量で豚ひき肉の水分を飛ばすようにしっかり炒め、炒め調味料Aのショウガのみじん切り、トウバンジャン、テンメンジャンを加えて炒め、酒、しょうゆ、コショウで調味してさらに炒め、炒め調味料Aのゴマ油、1のキュウリ、セロリ、長ネギを加える。
 4. ゆでたうどんをを盛り、上に3を盛り付ける。


 ひとこと
 テンメンジャンを一度にこんなに使ったのは初めてだ。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

冷製カッペリーニのジェノヴァソース

冷製カッペリーニのジェノヴァソース
 材料
 1. カッペリーニ
 2. ジェノヴァソース
 3. トマト
 4. パルメザンチーズ


 作り方
 1. カッペリーニは表示どおりゆでて、氷水にとって冷やす。
 2. 水気を切り、ジェノヴァソースであえ、くし型切ったトマトと一緒に皿に盛り、パルメザンチーズをふる。


 ひとこと
 パスタゆで過ぎた。

2004.06.21 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.17

高野豆腐のゴマあん

高野豆腐のゴマあん
 材料(4人前)
 1. 高野豆腐 3個
 2. 豚バラ肉(スライス) 100g
 3. 薄揚げ 1枚
 4. サヤインゲン 50g
 5. 煎りゴマ 大さじ2
 6. 土ショウガ(みじん切り) 1片
 7. サラダ油 大さじ1/2杯
 8. ゴマ油 大さじ1/2杯
 9. 水溶きカタクリ粉 大さじ2

 ☆煮汁(A)
 1. ダシ汁 300cc
 2. 酒 100cc
 3. みりん 大さじ2
 4. 砂糖 大さじ1/2
 5. 濃口しょう油 大さじ3


 作り方
 1. 高野豆腐は80~85度の湯で戻し、流水にさらしながらよくもみ洗いし、水分をきって9等分に切る。
 2. 薄揚げは熱湯でしばらくゆがいて油抜きして5mm幅の短冊に切り、豚肉は2cm幅に切る。
 3. 鍋にゴマ油とサラダ油を合わせて入れ、みじん切りしたショウガを加えて熱し、2の豚肉をしっかりと炒めて水分を飛ばす。豚肉の水分がなくなったら、煮汁Aを加え、1の高野豆腐、2の薄揚げを加えて、落としブタをして弱火でコトコトと15分ほど煮る。
 4. まな板の上にフキンを敷き、その上に煎りゴマを置いて包丁で切りゴマにする。
 5. サヤインゲンは筋を取って、縦半分に切って3cm長さに切り、塩ゆでしておく。
 6. 3の鍋に5のサヤインゲンを加えてサッと温め、水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつけ、4の切りゴマを加え、器に盛り付ける。


 ひとこと
 ごまが足りなくなったから、、切り胡麻と胡麻ペーストを半々にした。 高野豆腐をもみ洗いするときやけどに注意。 中から熱湯飛び出すから。

2004.06.17 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.16

台湾風(?)卵焼き

台湾風(?)卵焼き
 材料(2人前)
 1. 卵 3個
 2. 香菜 2株
 3. 粉末中華とりがらスープの素 一つまみ
 4. サラダ油・ごま油


 作り方
 1. 普通に卵焼きを焼く。 下味に、塩・こしょう少々と、鶏がらスープの粉末を大さじ1杯の水で溶いたものも加える。
 2. 焼きあがった卵焼きに刻んだ香菜をのせ、上から塩を適宜ふり、ごま油1/2杯をまわしかける。


 ひとこと
 余った香菜、傷むのが早いのでどうしようかなと思っていたときに、昔、恵比寿の怪しげな台湾料理屋で出された一品を思い出してまねたのがこれ。 香菜嫌いの人には気の毒。 ごま油と塩だけで食べる卵焼きが意外に美味しい。

2004.06.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ツァサイとじゃがいもの炒めもの

ツァサイとじゃがいもの炒めもの
 材料(4人前)
 1. 豚もも肉のうす切り 150g
 2. ツァサイ 100g
 3. ジャガイモ 2個
 4. ねぎ 1/2本
 5. ごま油

 作り方
 1. 豚肉はせんいに沿って、長さ3、4cm、幅3、4mmの細切りにする。
 2. ツァサイは良く洗ってから、肉と同じ大きさの千切りにして、しばらく湯につけて塩気を抜く。
 3. ジャガイモも同じく千切りにして水からゆで、煮立ったらすぐにざるにあげて水気をきる。
 4. ねぎは3、4cmの千切りにする。
 5. 鍋に油を大さじ2杯とり、強火で充分熱くして、ねぎと肉を入れる。 続いてしょう油大さじ2杯、砂糖小さじ1/2杯を入れて炒める。
 6. 肉に火が通ったら、ジャガイモとツァサイの水気を切って入れ、味をしませる。 味見をして足りなければしょう油をたらし、汁気がなくなるまで良く炒め、しあげにごま油を」小さじ1杯回しかける。


 ひとこと
 ツァサイの塩気をしっかり抜くこと、ジャガイモは心が残っているくらいで湯からあげ、煮過ぎないこと、材料の形・大きさをそろえるのがポイント。 しょう油と砂糖だけの味付けだけど、ツァサイを使うとなぜか中華風。

2004.06.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.15

中国風冷奴

中国風冷奴
 材料(2人前)
 1. 豆腐 1丁
 2. 干し海老 10g
 3. ねぎ 1/2本
 4. 香菜 1株

 ☆たれ
 1. しょう油 大さじ1と1/2
 2. ごま油 大さじ1と1/2
 3. 豆板醤 小さじ 1/2


 作り方
 1. 豆腐は水気を切って横に包丁を入れ、厚さを半分にしてから、2cm角くらいに切る。
 2. 干し海老はひたひたのぬるま湯に30分くらいつけて戻し、細かく刻む。
 3. ねぎは二つに割って、はしから細かく刻む。 香菜は軸も一緒に1cmくらいに刻む。
 4. 器に豆腐を盛り、干し海老と薬味をのせ、その上から合わせたたれをかける。


 ひとこと
 豆板醤は好みで加減を。

2004.06.15 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.13

豚肉とレタスのサラダ

豚肉とレタスのサラダ
 材料(4人前)
 1. 豚肩ロース(薄切り) 200g
 2. きくらげ(乾燥) 4、5個
 3. レタス 4、5枚
 4. きゅうり 1本
 5. 貝割れ大根 1パック

 ☆ドレッシング
 1. ねぎ5cm分のみじん切り
 2. しょう油 大さじ2
 3. 砂糖 小さじ1
 4. ごま油 小さじ2
 5. 酒 大さじ1/2
 6. 酢 大さじ1
 7. ねり胡麻 大さじ1


 作り方
 1. 肉は6-7cmに切る。
 2. きくらげを水でもどし、1cm幅に切り、たっぷりの熱湯でさっとゆがく。
 3. きくらげをゆでた湯に豚肉を一枚ずつ入れてゆで、水にさっとつけてから水気を切り、冷やしておく。
 4. 材料を混ぜ、ドレッシングの材料を合わせて添える。


 ひとこと
 上に、松の実や、ピーナッツの砕いたものをふるとなお良し。

2004.06.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.12

カルパッチョ (?)

ツナ
 材料(4人前)
 1. 真鯛の刺身
 2. イカの刺身
 3. ジェノベーゼソース
 4. ルッコラ


 作り方
 1. ルッコラを適当な大きさに切って、買ってきた刺身をのせ、塩・コショウを軽く振り、ジェノバソースをかけただけ。


 ひとこと
 見た目あんまり良くないな。 でも刺身が新鮮だったら問題なし。

2004.06.12 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.06.11

豆腐のピカタ ショウガあんかけ

豆腐のピカタ ショウガあんかけ
 材料(4人前)
 1. 豆腐 (絹) 1丁
 2. チャンサイ 適宜
 3. 卵 1個
 4. 小麦粉 適量
 5. 油 適量
 6. クコの実 (あれば) 適宜

 ☆豆腐下味(A)
 1. しょうゆ 小さじ1
 2. ゴマ油 小さじ1

 ☆煮込み調味料(B)
 1. ショウガ (みじん切り) 大さじ1
 2. 水 1と1/2カップ
 3. 酒 大さじ1
 4. 塩 小さじ1/2
 5. 砂糖 少量
 6. コショウ 適量
 7. 水溶きカタクリ粉 適量
 8. ゴマ油 少量
 9. 油 大さじ1


 作り方
 1. 豆腐は1cm幅に切り、豆腐下味Aのしょうゆ、ゴマ油で下味をつける。
 2. 1の豆腐に小麦粉、溶き卵をつけ、油適量で香ばしく煎り焼いて取り出す。
 3. 油大さじ1で煮込み調味料Bのショウガのみじん切りを炒め、水を加え、酒、塩、砂糖、コショウで調味し、2の豆腐を戻し入れ、2~3分煮る。
 4. 3の煮汁に、煮込み調味料Bの水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつけ、ゴマ油、油を加えて仕上げ、器に盛って上にチャンサイとクコの実をのせる。



 ひとこと
 格安メニュ。 卵をつけて炒り焼くとボリューム出る。

2004.06.11 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ジェノベーゼソース

ジェノベーゼソース
 材料(8~10人前)
 1. スィートバジル 1袋 (約50gだった。)
 2. 松の実 大さじ4
 3. にんにく 2片
 4. オリーヴオイル 100cc
 5. 塩 適量


 作り方
 1. スィートバジルは葉を摘み、粗くちぎっておく。
 2. ミキサーにスィートバジルの葉、松の実、にんにく、オリーヴオイルを入れてよく混ぜる。


 ひとこと
 スィートバジルがいつもより大きめの袋に入って安かった。 ゆでたパスタにあえたり、カルパッチョにかけたり、ソテーやステーキのソースとして使う予定。

2004.06.11 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

オクラと長いものもずくやっこ

オクラと長いものもずくやっこ
 材料(4人前)
 1. 絹ごし豆腐 2丁
 2. オクラ 5本
 3. 長いも 5cm長さ
 4. もずく酢 適宜
 5. いり胡麻 適宜


 作り方
 1. 豆腐は奴に切る。
 2. オクラはさっと塩湯でして冷水にとり、水気を切った後小口切りにする。
 3. 長いもはさいの目切りにしておく。
 4. 豆腐にもずく酢を混ぜ、上から長いもとおくらをちらし、いり胡麻をふる。


 ひとこと
 夏痩せするタイプ。 気温が上がるととたんに食欲が落ちる。 で、おそうざいも簡単にできて、喉通りの良いものになりがち。

2004.06.11 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.27

桜えび、切り干し大根入り卵焼き

桜えび、切り干し大根入り卵焼き
 材料(4人前)
 1. 桜えび 1袋(14g)
 2. 切り干し大根 20g
 3. 万能ねぎ 4本
 4. スキムミルク 大さじ2
 5. 卵 4個
 6. バター 大さじ2


 ☆調味料(A)
 1. だし汁 1/2カップ
 2. みりん 大さじ1/2
 3. しょうゆ 大さじ1/2


 作り方
 1. 切り干し大根を水でもどす。
 2. 鍋にAを煮立てて、1.の切り干し大根を加えて煮含める。
 3. 卵を割りほぐし、スキムミルク、小口きりにした万能ねぎを加える。
 4. フライパンに桜えびを入れて弱火で乾煎りしてとりだす。
 5. 4のフライパンにバターをいれ、溶けかけたら3を流しいれ、汁気を切った2、桜えびを加えてゆっくりかき混ぜ、半熟状になったら弱火にして蓋をして、7分蒸し焼きに。 火を止めて2分蒸らす。
 6. 切り分けて皿に盛る。


ひとこと
 スキムミルク無いから、牛乳で代用。カルシウムたっぷり料理だ。

2004.05.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.26

高野豆腐ときゅうりの松の実あえ

高野豆腐ときゅうりの松の実あえ
 材料(4人前)
 1. 高野豆腐 2枚
 2. きゅうり 1本
 3. 松の実三大さじ1
 4. 香菜 少々

 ☆合わせ調味料(A)
 1. 豆板醤 大さじ1/2
 2. 塩 小さじ1/5
 3. 酢・ごま油 各大さじ1


 作り方
 1. 高野豆腐はたっぷりの水でもどす。 きゅうりは斜めうす切りにしてからせん切りにする。 松の実は乾煎りする。
 2. 1の高野豆腐を熱湯で1分ゆでて、みずにとってから絞り、色紙切りにする。
 3. きゅうりは塩水に10分ほどつけて固く絞る。
 4. 2、3、松の実を合わせて、みじん切りにした香菜をちらす。 混ぜ合わせたAをまわしかけ、あえる。


 ひとこと
 高野豆腐って中華にもなるんだ。

2004.05.26 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.24

しらすとブロッコリーのパスタ

しらすとブロッコリーのパスタ
 材料(4人前)
 1. スパゲッティ (1.6mm) 280g
 2. しらす 120g
 3. ニンニク 1片
 4. タカノツメ 1本
 5. 生クリーム 1/4カップ
 6. 卵黄 2個
 7. ブロッコリー 1/2株
 8. 七味トウガラシ 少量
 9. 塩 適量
 10. コショウ 適量
 11. オリーブ油 適量


 作り方
 1. たっぷりの熱湯に約1%の塩を加え、スパゲッティをゆでる。
 2. ブロッコリーは小房に分け、ニンニクはみじん切り、タカノツメは種を取る。
 3. ボウルに卵黄、生クリーム、しらすを入れて混ぜる。
 4. 1のスパゲッティがゆで上がる3分前に、2のブロッコリーを加え、一緒にゆでる。
 5. フライパンにオリーブ油、2のニンニク、タカノツメを入れて火にかけ、弱火でじっくり炒めてニンニクがキツネ色になったら、4のスパゲッティ、ブロッコリーを入れて和える。
 6. 3のボウルに5を加えて和え、塩、コショウで味を調えて器に盛り、七味トウガラシ、ヴァージンオイルをふる。



 ひとこと
 カルボナーラ風

2004.05.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

サーモンとアボカドの生春巻

サーモンとアボカドの生春巻
 材料(4人前)
 1. スモークサーモン 8枚
 2. リンゴ 1/2個
 3. アボカド 1/2個
 4. 赤タマネギ 120g
 5. サンチュ 8枚
 6. 青ジソ 4枚
 7. 香菜 適量
 8. レモン 1/2個
 9. 煎りゴマ 適量
 10. ライスペーパー 4枚
 ☆ゴマダレ(A)
 1. 練りゴマ 大さじ3
 2. コチュジャン 大さじ1
 3. ナンプラー 大さじ1
 4. 砂糖 大さじ1
 5. 水 大さじ2
 6. 煎りゴマ 大さじ1


 作り方
 1. 赤タマネギは半月の薄切りにし、流水にさらして臭みを抜き、水気をふき取る。
 2.ライスペーパーは水にサッとくぐらせ、固く絞った濡れブフキンに挟んでもどす。
 3. アボカドは種を取って皮を取り、7~8mm角の棒状に切る。リンゴは7~8mm角の棒状に切り、青ジソは半分に切る。
 4. ゴマダレAのナンプラー、砂糖、水、コチュジャン、練りゴマ、煎りゴマを混ぜ合わせる。
 5. 2のライスペーパーに、サンチュ、スモークサーモン、青ジソ、3のアボカド、リンゴをおき、レモンを絞り、1のタマネギ、香菜、煎りゴマを全体にふって、手前から巻く。
 6. 5を半分に切って器に盛り、4のゴマダレを添える。


 ひとこと
 生春巻き初挑戦! もどすのが面倒だと思っていたが、意外に簡単。

2004.05.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

サヤインゲンのトマト炒め

サヤインゲンのトマト炒め
 材料(4人前)
 1. インゲン 300g
 2. トマト 2個
 3. 鶏ひき肉 120g
 4. ニンニク (みじん切り) 大さじ1
 5. 塩 適量
 6. 油 適量

 ☆鶏ひき肉下味(A)
 1. 酒 大さじ1
 2. しょうゆ 小さじ1
 3. 塩 少量
 4. コショウ 適量

 ☆炒め調味料(B)
 1. 酒 大さじ1
 2. しょうゆ 大さじ1
 3. 塩 小さじ1/4
 4. 砂糖 小さじ1/4


 作り方
 1. インゲンは両端を切り落とし、長さを半分に切る。
 2.トマトは熱湯に入れて湯むきし、一口大に切る。
 3. 熱湯に塩を加えて1のインゲンをゆで、氷水に落とし、ザルに上げて水気をきる。
 4. 油大さじ2で鶏ひき肉を炒め、鶏ひき肉下味Aの酒、しょうゆ、塩、コショウで調味し、みじん切りのニンニク、3のインゲンを加えてさらに炒め、2のトマトを加え、炒め調味料Bの酒、しょうゆ、塩、砂糖で全体に炒め合わせ、器に盛る。

2004.05.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

はるさめと豚挽き肉の炒めもの

はるさめと豚挽き肉の炒めもの
 材料(4人前)
 1. 干しえび大さじ2
 2. 干ししいたけ4枚
 3. しょうが1かけ
 4. たまねぎ1コ
 5. 豚ひき肉150g

 ☆調味料(A)
 1. 酒大さじ2
 2. ナムプラー大さじ1
 3. 砂糖・豆板醤(トーバンジャン)各小さじ1
 4. ごま油・うす口しょうゆ・塩


 作り方
 1. 干しえび、干ししいたけはざっと洗い、いっしょに湯カップ3に15~20分間つけて戻す。しいたけは石づきを取って薄切りにする。戻し汁はとっておく。
 2. しょうがは皮が付いたまま薄切り。 たまねぎは縦2つに切り、繊維に沿って4~5mm厚さの薄切りにする。春雨はボウルに入れ、たっぷりの熱湯をかけて泳がすようにしたらざるに上げ、水で洗って水けをきり、食べやすく切る。このときはまだ完全には戻っていない。
 3. 厚手の鍋にごま油大さじ2を熱し、豚ひき肉、しょうがを入れていためる。ひき肉に火が通りはじめたら、しいたけ、干しえびを加えてざっといため、Aの調味料を入れていためる。
 4. たまねぎを加え、春雨も重ね入れる。1の戻し汁にうす口しょうゆ大さじ1と塩少々を加えて注ぐ。強めの火加減で、フツフツしてきたら火を弱め、約10分間煮る。
 5. 食べる直前に全体を混ぜる。

2004.05.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

エスニック風照焼きチキン

エスニック風照焼きチキン









2004.05.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.05.04

からし菜とランチョンポークの炒めもの

からし菜とランチョンポークの炒めもの
 材料(4人前)
 1. ランチョン・ポーク 1缶
 2. 沖縄麩 一本
 3. からし菜 一束


 作り方
 1. 麩を1cm巾に切り、約1分水にもどしよくしぼっておく。
 2. ランチョン・ポークも麩と同じ大きさに切っておく。
 3. からし菜は洗って3cmくらいに切って塩もみする。 すぐに手でよく水気を絞る。
 4. フライパンに油を引きランチョン・ポークを軽く焦げ目が付くまで炒める。
 5. からし菜と麩を加えて塩だけで味をつける。


 ひとこと
 沖縄のアサトさんに送ってもらった食材・レシピで作ってみた。 ツナでも美味しくできるようだ。

2004.05.04 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.27

切り干し大根のきんぴら

切り干し大根のきんぴら
 材料(4人前)
 1. 切干し大根 70g
 2. 鶏ひき肉 50g
 3. シイタケ 4枚
 4. ショウガ 30g
 5. 青ネギ 1本
 6. 一味トウガラシ 適量
 7. ゴマ油 適量

 ☆合わせ調味料(A)
 1. 酒 大さじ2
 2. 砂糖 小さじ1
 3. しょうゆ 大さじ3


 作り方
 1. 切干し大根は、たっぷりの水に20分つけて戻し、水気を絞って3cm長さに切る。
 2. シイタケは石突きを切って粗いみじん切り、ショウガはみじん切り、青ネギは小口切りにする。
 3. 合わせ調味料Aの酒、砂糖、しょうゆを合わせる。
 4. フライパンにゴマ油を熱し、鶏ひき肉、2のシイタケ、ショウガを炒める。
 5. 4.に1.の切干し大根を加えてさらに炒め、切干し大根の青臭さが消えたら、3.の合わせ調味料を2~3回に分けて加えながら炒め、一味トウガラシをふってバットに広げ、粗熱を取る。
 6. 5.に2.の青ネギを加えて合わせ、器に盛る。  


 ひとこと
 切干し大根をもどし過ぎないのが、歯ざわりを良くするコツ。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

チゲ風煮込みやっこ

チゲ風煮込みやっこ
 材料(4人前)
 1. 鶏ひき肉 200g
 2. 豆腐 2丁
 3. 春雨 20g
 4. ショウガ 30g
 5. 青ネギ 3本
 6. 油 適量
 7. 水溶きカタクリ粉 適量

 ☆煮汁(A)
 1. 水 2と1/2カップ
 2. 酒 1/2カップ
 3. 味噌 50g
 4. コチュジャン 大さじ2
 5. しょうゆ 大さじ1
 6. 昆布茶 小さじ1


 作り方
 1. 豆腐はやっこに切り、ハルサメは戻して食べやすい長さに切り、ショウガはすりおろす。
 2. 鍋に油少量を熱し、鶏ひき肉、1のショウガをよく炒めて火を通す。
 3. 2に煮汁Aのミソ、コチュジャンを加えて軽く炒め、水、酒、しょうゆ、昆布茶を加え、1の豆腐、ハルサメを入れて約5分煮る。
 4.青ネギを小口切りして3に加え、水溶きカタクリ粉で薄くとろみをつけ、器に盛る。


 ひとこと
 片栗粉でとろみをつけるときは、かなりゆるめの方がおいしい。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

レタスとちりめんじゃこのご飯

レタスとちりめんじゃこのご飯
 材料(4人前)
 1. チリメンジャコ 100g
 2. レタス 1/2個
 3. 梅肉 大さじ2
 4. しょうゆ 大さじ1
 5. バター 30g
 6. 柚子こしょう
 7. 米 2カップ


 作り方
 1. 米は洗って水加減をして炊く。
 2. チリメンジャコは熱湯でサッとゆで、ザルにあげて水気をきる。
 3. レタスは一口大に切る。
 4. フライパンにバターを溶かし、2.のチリンジャコを炒め、続いてレタスを入れて炒め、梅肉、しょうゆ、柚子こしょうで調味する。
 5. 1.の炊きたてのご飯を4.を混ぜ、器に盛る。


 ひとこと
 実は、レタスの代わりに万願寺とうがらしを使うのが好き。 でも万願寺とうがらしって関西以外ではなかなか手に入らないし、高いのが難。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

春キャベツと桜えびのスパゲティ

春キャベツと桜えびのスパゲティ
 材料(4人前)
 1. 桜えび
 2. にんにく
 3. キャベツ
 4. オリーヴ・オイル
 5. スパゲティ

 作り方
 1. 桜えびをフライパンで乾煎りして、粗くきざんでおく。
 2. みじん切りのにんにくをオリーヴ・オイルで炒め、香りが立ったらすぐに一口大に切ったキャベツを加える。
 3. キャベツの色が鮮やかに変わったら、茹でたスパゲティを入れて、塩コショウで味をつける。


 ひとこと
 分量適当。 準備が大切、材料を予め切ったり茹でたりしておいて、手早く仕上げる。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ふきとたけのことわかめのたき合わせ

ふきとたけのことわかめのたき合わせ
 材料(7~8人前)
 1. 干しわかめ もどしたもの80g
 2. 茹でたけのこ 700g (2本分くらい)
 3. ふき 7、8本


 作り方
 1. 蕗はさっと湯がいて、5、6cmに切っておく。わかめはぬるま湯でもどして、固いすじがあれば取り、2cm巾に切って水気を切っておく。
 2. わかめを鍋に入れ、水をカップ4杯入れて火にかけ、酒カップ1/2杯、しょう油大さじ3、砂糖小さじ3杯、塩小さじ2杯を入れて煮てゆく。 途中泡が立ってきたら、ときどきすくう。
 3. たけのこの穂の部分は切り離して縦割り、残りの部分は縦半分に割ってから1cmくらいの厚さに切る。
 4. 鍋に酒カップ1杯をいれ、つづいてだし汁カップ5杯を入れる。砂糖大さじ2杯、塩小さじ1杯、しょうゆ小さじ1で味をつける。
 5. 4.にたけのこを入れ、味がしみわたったら蕗を入れ、蕗にも味が付いたら火を止める。
 6. 器に蕗とたけのこを盛り、上からたっぷりわかめを汁ごとかける。


 ひとこと
 かなりの大分量。少し濃い目の味加減なので調整必要かも。 わかめの量を間違えた。 乾燥状態で80g使ったから、戻したら大変な量になってしまった。 もどす時間にもよりけりだが、乾燥重量の3~5倍に増える。 余ったわかめは圧力鍋でとろとろにして煮詰めて佃煮にした。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

春キャベツとブロッコリーの帆立あんかけ

春キャベツとブロッコリーの帆立あんかけ
 材料(4人前)
 1. キャベツ 250g
 2. ブロッコリー 1株
 3. ホタテ貝水煮缶 1缶(140g)
 4. ショウガ (みじん切り) 小さじ1
 5. 酒 大さじ2
 6. 水 1カップ
 7. 塩 小さじ1/2
 8. コショウ 適量
 9. 水溶きカタクリ粉 適量
 10. 油 大さじ1
 11. ゴマ油 少量
 12. 塩 適量
 13. 油 適量


 作り方
 1. キャベツは4~5cm角に切る。
 2.ブロッコリーは一口大に切り分け、茎に十字に切り込みを入れ、下の部分は皮をむいてから乱切りする。
 3. ホタテ水煮缶の貝柱をほぐす。
 4. 熱湯に塩、油少量を加え、2のブロッコリーを入れてサッとゆでて取り出し、1のキャベツを入れてサッと取り出し、どちらもしっかり水気を切って、器に盛る。
 5. 油大さじ1でみじん切りしたショウガを炒め、酒、分量の水を入れ、3のホタテ水煮を汁ごと加え、塩、コショウで調味し、水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、仕上げに油、ゴマ油を加え、4のキャベツとブロッコリーの上にかける。


 ひとこと
 上にクコの実ちらしてみた。 ブロッコリーは芯までしっかり食べよう。 外側の固い皮をのぞけば、他は全て美味しく食べられる。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

そら豆のわさびソース

そら豆のわさびソース
 作り方
 1. 長いもをすりおろす。
 2. そら豆はさやごと焼いて、取り出し、1.の上に盛る。
 3. 煮切り酒にだし汁、しょう油、わさびをまぜて、2.の上からかける。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

春菊の黒胡麻和え

春菊の黒胡麻和え
 ひとこと
 お土産にもらった団子にまぶされていたのが、和三盆とおいしい黒胡麻を使ったもので、 そのまま捨てるにはもったいない量だった。 酢としょう油を加えて、冷蔵庫に残っていた春菊を茹でて和えてみた。

2004.04.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.10

びんちょうまぐろと春菊の韓国風サラダ

びんちょうまぐろと春菊の韓国風サラダ
 材料(4人前)
 1. 春菊 1/2束
 2. まぐろの刺身 150g
 3. アーモンド・スライス 大さじ1

 ☆ドレッシング(A)
 1. ポン酢しょう油 大さじ1
 2. ごま油 小さじ2
 3. 豆板醤 小さじ1/2(好みで加減)


 作り方
 1. 春菊は葉先をちぎって水にさらしてパリッとさせる。
 2. まぐろはそぎ切りにする。
 3. アーモンド・スライスはから煎りしておく。
 4. ボールにAを混ぜ合わせておき、そこに1と2を入れて全体を軽くあえて、皿に盛り、3をちらす。


 ひとこと
 アーモンド・スライスの代わりに松の実でもOK。 春菊を生で食べるのは最初は驚いたがこれなら食べられる。

2004.04.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.08

鶏とコンニャクのピリ辛炒め

鶏とコンニャクのピリ辛炒め
 材料(4人前)
 1. 鶏もも肉 280g
 2. コンニャク 250g
 3. ニンニクの茎 80g
 4. シメジ 50g
 5. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 6. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 7. タカノツメ(輪切り) 2~3本
 8. 粉山椒 適量
 9. 油 適量

 ☆鶏肉下味(A)
 1. 塩 少量
 2. コショウ 適量
 3. しょうゆ 小さじ1

 ☆煮込み調味料(B)
 トーチージャン 小さじ2
 水 1カップ
 酒 大さじ1
 しょうゆ 大さじ2
 オイスターソース 小さじ1
 砂糖 少量
 コショウ 適量
 ゴマ油 少量


 作り方
 1. 鶏肉は1.5cm角に切り、鶏肉下味Aの塩、コショウ、しょうゆで下味をつける。
 2.コンニャクの両面に交差するよう斜めに切り込みを入れ、7~8mm幅に切り、熱湯でゆでてザルに取り出す。
 3. ニンニクの茎は3cm長さに切って熱湯に通し、シメジは適当にさばき、油適量でサッと炒めて取り出す。
 4. 油大さじ1を熱し、1の鶏肉を入れて、両面を香ばしく煎り焼く。
 5. 4に煮込み調味料Bのトーチージャン、ショウガのみじん切り、ニンニクのみじん切り、タカノツメの輪切りを炒めて香りを出し、煮込み調味料Bの酒、水、しょうゆ、オイスターソース、砂糖、コショウで調味し、2のコンニャクを入れて、5分ほど煮る。
 6. 5を強火にして煮汁を煮詰め、3のニンニクの茎、シメジを加えて全体に炒め、ゴマ油で仕上げ、器に盛り、粉山椒をふる。


 ひとこと
 にんにくの茎とシメジがなかったので、代わりにアスパラガスとにんじんを使った。

2004.04.08 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.04.02

たけのことそら豆の卵焼き

たけのことそら豆の卵焼き
 材料(4人前)
 1. タケノコ 200g
 2. ソラマメ 10さや
 3. 木の芽 20枚
 4. しょうゆ 適量
 5. 油 適量

 ☆卵生地(A)
 1. 卵 6個
 2. 煮切り酒 1/2カップ
 3. ミソ 30g
 4. 昆布茶 小さじ1/2


 作り方
 1. タケノコは千六本に切り、油を熱したフライパンで炒め、しょうゆ少量で下味をつけ、取り出す。
 2. ソラマメはさやごと網の上で焼き、こげめがついたら実を取り出す。
 3. 卵生地Aの煮切り酒、ミソ、昆布茶を混ぜ合わせ、卵を溶きほぐしたものを加えて混ぜ合わせ、1のタケノコ、2のソラマメを加える。
 4. 卵焼き鍋に油を多めに熱し、3の卵生地を流して中火で焼く。
5. 4の卵焼きを切り分けて器に盛り、木の芽を乗せる。


 ひとこと
 そら豆続きの最近。

2004.04.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

新じゃがのそら豆ドレッシング

新じゃがのそら豆ドレッシング
 材料(4人前)
 1. 新ジャガイモ 4個(500g)
 2. 新タマネギ 1個
 3. ソラマメ 10サヤ
 4. 花ガツオ 適量
 5. 木の芽 適量
 6. 塩 適量


 ☆ソラマメドレッシング(A)
 1. 酢 大さじ2
 2. 塩 小さじ1/3
 3. 薄口しょうゆ 小さじ2
 4. マヨネーズ 大さじ1
 5. 油 1/2カップ


 作り方
 1. 新ジャガイモは、皮をむいて千六本に切り、水にさらし、熱湯にサッとくぐらせて、氷水に落として水気を切る。
 2.新タマネギは、2mm厚さの半月切りにし、水にさらして水気を切る。
 3.ソラマメはサヤから出し、黒い部分をむき取り、塩を加えた熱湯でゆがき、水に落として薄皮をむく。
 4.ミキサーに、ソラマメの2/5量を入れ、ソラマメドレッシングAを加えて、スイッチを入れドレッシングを作る。
 5.1の新ジャガイモ、2の新タマネギ、3のソラマメの残りを混ぜ合わせ、4のドレッシングで和える。
 6.器に盛り、花ガツオ、木の芽を乗せる。


 ひとこと
 そら豆はさや付きのものがなかったので厚皮のまま魚焼きグリルで焼いてみたのだが、皮が取りにくく、ずいぶん身がくずれてしまった。。

2004.04.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ツナの卵とじ

ツナの卵とじ
 材料(4人前)
 1. ツナ缶 2缶(320g)
 2. ゴボウ 1本
 3. 三つ葉 1束
 4. ショウガ 30g
 5. 卵 4個
 6. 粉山椒 適量


 ☆煮汁(A)
 1. 煮切り酒 2/5カップ
 2. みりん 1/4カップ
 3. しょうゆ 大さじ2


 作り方
 1. ゴボウはササがきにし、サッと水にさらして水気をきる。
 2. 三つ葉は3cm長さに切り、ショウガはすりおろし、缶詰のツナは粗くほぐす。
 3. 鍋に煮汁Aの煮切り酒を入れ火にかけ、みりん、しょうゆを加え、1のゴボウを入れて煮る。
 4. 3に2のツナ、ミツバ、ショウガを加え、溶き卵を流し入れ、半熟になったら器に盛り、粉山椒をふる。


 ひとこと
 新ごぼうがおいしかった。 「新」が付く野菜が出回り、春はやはり良いものだ。

2004.04.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.30

鯛のアーモンド風味揚げ

鯛のアーモンド風味揚げ
 材料(4人前)
 1. 鯛(上身) 400g
 2. 長イモ 100g
 3. 菜の花 20本
 4. ソラマメ 12さや
 5. 木の芽 適量
 6. アーモンドスライス 50g
 7. 塩 適量
 8. コショウ 適量
 9. 小麦粉 適量
 10. アーモンド油 適量

 ☆アーモンド生姜酢(A)
 1. 酢 大さじ2
 2. マスタード 小さじ1
 3. ショウガ汁 大さじ1
 4. 薄口しょうゆ 小さじ4
 5. しょうゆ 小さじ2
 6. アーモンド油 2/5カップ


 作り方
 1. アーモンドスライスはフライパンで色づく程度に煎り、冷ましてビニール袋に入れ、細かくつぶす。
 2. ボウルに、アーモンド生姜酢Aの酢、マスタード、ショウガ汁、薄口しょうゆ、しょうゆを入れて泡立て器で混ぜ、アーモンド油を少量ずつ加えながら、混ぜ合わせる。
 3. 菜の花は塩ゆでし、ソラマメは塩ゆでして皮をむき、長イモは皮をむいて4cm長さの拍子木に切る。
 4. 鯛は皮つきのまま1cm厚さのそぎ切りにし、薄く塩、コショウして小麦粉をまぶし、アーモンド油を多めに熱したフライパンで、香ばしく揚げ焼きにする。
 5. ボウルに、3の菜の花、ソラマメ、長イモを入れて混ぜ合わせ、4の鯛を加え、2のアーモンド生姜酢適量をかけて全体に和え、器に盛り、1のアーモンド、木の芽を散らす。


 ひとこと
 デパ地下でアーモンドオイルを買ってきた。 それほどアーモンドの香りが強いわけではないけれど、さらっとしていてサラダに合うかもしれないと思った。 写真を撮る時には忘れていたのだが、上にアーモンドスライスと木の芽を乗せると香りが良かった。

2004.03.30 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.27

鶏肉と厚揚げのケチャップ煮

鶏肉と厚揚げのケチャップ
 材料(4人前)
 1. 鶏もも肉 2枚
 2. 厚揚げ 2個
 3. キヌサヤ 30g
 4. 青ネギ 2本
 5. 塩 適量
 6. 水溶きカタクリ粉 適量
 7. 油 適量

 ☆煮汁(A)
 1. だし 2カップ
 2. 酒 1/4カップ
 3. みりん 大さじ2
 4. しょうゆ 大さじ1
 5. ミソ 20g
 6. ケチャップ 大さじ3
 7. 黒粒コショウ 小さじ1


 作り方
 1. キヌサヤは筋を取って塩ゆでし、青ネギは小口切りする。
 2. 鶏もも肉は、筋切りして大きめの一口大に切り、油を熱したフライパンで、両面に焼き色をつけて取り出す。
 3. 厚揚げは熱湯に通して油抜きし、一口大に切る。
 4. 煮汁Aの黒粒コショウは、鍋底で押して粗く砕く。
 5. 鍋に、煮汁Aのだし、酒、みりん、しょうゆ、ミソ、ケチャップ、4の黒粒コショウを入れて火にかけ、一煮立ちしたら、2の鶏肉、3の厚揚げを加えて、中火で10分煮る。
 6. 5に、水溶きカタクリ粉を加えて薄くとろみをつけ、1のキヌサヤを加えて温める。
 7. 器に盛り、1の青ネギを散らす。


 ひとこと
 青ねぎを切らしていたので、代わりに(?)にんじんを入れた。 4.の手順はわざわざそんなことするのは面倒だったので、ミルで荒挽きに。   みそにケチャップなんてどんな味だろうと思ったが、意外に普通。 ご飯のおかずに合う。

2004.03.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.24

ねぎ風味の和え麺

ねぎ風味の和え麺
 材料(2人前)
 1. 焼き豚 80g
 2. 長ネギ 1本
 3. 油 大さじ3
 4. キヌサヤ 30g
 5. 中華生麺 2玉

 ☆タレ(A)
 1. しょうゆ 大さじ2
 2. オイスターソース 小さじ1
 3. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. 焼き豚は5mm幅の細切り、長ネギは縦半分に切って斜め5mm幅の細切り、キヌサヤは筋を取り、縦半分に切ってゆでる。
 2. 中華生麺をたっぷりの熱湯でゆで、水洗いして水分をきる。
 3. タレAのしょうゆ、オイスターソース、ゴマ油を混ぜ合わせる。
 4. ボウルに1の長ネギを入れ、薄煙が立つほど熱した油を上からジュッとかけ、3を加える。
 5. 熱湯で2の麺を温め、水分をしっかりきって4に加え、1の焼き豚、キヌサヤを加えて全体に混ぜ合わせ、器に盛る。


 ひとこと
 油は薄煙が立つほど熱しておかないと油っこくなる。 それでもこの油の量は多かった。手順4で、油をかけた後に余分な油を捨てて3を加えるといいかもしれない。 ただ、最初から少ない量の油だと、ねぎ全体に回らないので、ねぎの甘さが出ないと思う。 きょうは太麺を使ったが、細い麺の方がしつこくないだろう。

2004.03.24 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.23

ランチョンミートと豚ひき肉の野菜炒め

ランチョンミートと豚ひき肉の野菜炒め
 材料(2人前)
 1. ランチョンミート 1缶
 2. 豚ひき肉 80g
 3. ピーマン 1/2個
 4. 玉ねぎ 1/2個
 5. にんじん 1/4本
 6. にんにく(みじん切り) 1片
 7. 酒・塩・胡椒・オイスターソース 適量


 作り方
 1. みじん切りにしたにんにく・玉ねぎを透き通るまで炒めて、ひき肉を加えて色が変わるまでさらに炒める。
 2. ここに好みの味付けを少し濃い目に付ける。
 3. ランチョンミートと残りの野菜を別に炒めて2と合わせる。


 ひとこと
 適当に残り物を炒めたけれど、ランチョンミートとひき肉を合わて、野菜よりも肉を食べた!って感じ。

2004.03.23 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

セロリとじゃこの炒飯

セロリとじゃこの炒飯
 材料(2人前)
 1. じゃこ 80g
 2. セロリ 1/2本
 3. 卵 1個
 4. ご飯 1膳半
 5. 煎りゴマ 適量
 6. ゆずこしょう 適量
 7. しょうゆ 適量
 8. ごま油・バター 適量


 作り方
 1. じゃこをごま油で、セロリの小口切りをバターで炒めてあわせる。
 2. 酒を少量加えてゆずこしょうを好みの量だけ入れる。
 3. 卵をといてご飯を加えて混ぜておいたものを加えて、切るようにしてパラパラになるまで炒める。
 4. しょう油をたらして香りをつける。
 5. 器に盛り、煎りゴマをふる。


 ひとこと
 ゆずこしょう入れ過ぎた。 この分量で小さじ1/2くらいでちょうどいいかもしれない。

2004.03.23 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

鶏のチャーシュー

鶏のチャーシュー
 材料(2人前)
 1. 鶏もも肉 1枚
 2. 大根 80g
 3. セロリ 1/2本
 4. 塩 適量

 ☆つけ込み調味料(A)
 1. 塩 大さじ1/2
 2. 砂糖 大さじ2杯弱
 3. しょうゆ 大さじ1/2
 4. オイスターソース 大さじ1/2
 5. 紹興酒 大さじ1/2
 6. カレー粉 小さじ1/2
 7. コショウ 適量

 ☆野菜下味(B)
 1. 塩 少量
 2. ニンニク(おろす) 小さじ1
 3. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. 鶏もも肉は筋切りする。
 2. ボウルにつけ込み調味料Aの塩、砂糖、しょうゆ、オイスターソース、紹興酒、カレー粉、コショウを合わせ、1の鶏肉を30分漬ける。
 3. 2の鶏肉の皮目を上にして網にのせ、250度に熱しておいたオーブンで20分焼く。
 4. 野菜下味Bのニンニクは、フキンに包み、水洗いして絞る。
 5. 大根はイチョウの薄切りにし、塩をして1~2分おき、水気を絞って4のニンニク半量、野菜下味Bのゴマ油半量で和え、下味をつける。
 6. セロリは筋を取って斜め薄切りにし、塩を加えた熱湯でサッと湯通しし、氷水に入れて水気を取り、ボウルに入れて軽く水気を絞り、野菜下味Bの塩、4の残りのニンニク、残りのゴマ油で和え、下味をつける。
 7. 3の鶏肉をオーブンから出し、一口大に切って器に盛り、5の大根、6のセロリを添える。


 ひとこと
 家のオーブンは電子レンジと一体になったもので、最高温度は200度までしか上げられない。 それでも20分焼いて5分放置でちょうどいい焼き加減。

2004.03.23 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.18

野菜炒飯

野菜炒飯
 材料(2人前)
 1. ご飯 茶碗1杯
 2. セロリ 1/4本(葉の部分も)
 3. ニンジン 1/4本
 4. 白ネギ 1/2本
 5. 万能ネギ 3本
 6. 玉ねぎ 1/4個
 7. ピーマン 1/2個
 8. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 9. 豚挽き肉 80g
 10. 卵 1個
 11. 塩、コショウ、テンメンジャン、コチジャン、オイスターソース、バター
 

 作り方
 1. 野菜は全てみじん切りにしておく。
 2. ボールに卵をといて、ご飯を入れて混ぜておく。。
 3. ショウガと白ネギを炒めて香りがたったら、豚挽き肉を加えて調味料で味をつける。
 4.つづいてバターで残りの野菜を炒める。
 5.卵ご飯を入れて、パラパラになるまで炒める。
 6.器に盛り、煎りゴマをふる。


 ひとこと
 ご飯より野菜の方が多い。 炒飯に冷たいご飯は禁物、使う時は電子レンジで温めてから。 卵とご飯を先に混ぜておくと、卵でご飯がコーティングされてうまく広がるしパラパラになる。

2004.03.18 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

春雨のねぎ風味サラダ

春雨のねぎ風味サラダ
 材料(2人前)
 1. 鶏もも肉 100g
 2. 長ネギ 適量
 3. ショウガ 適量
 4. 春雨 50g
 5. セロリ 1/4本
 6. キクラゲ 30g
 7. ピーマン 1/2個
 8. 青ネギ 2本
 9. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 10. 油 大さじ1
 11. ゴマ油 大さじ1/2
 12. 塩 適量


 作り方
 1. 鶏もも肉は熱湯に入れ、叩き潰した長ネギとショウガを入れて、ごく弱火で10分煮る。
 2.春雨はタップリの熱湯に約5分つけて戻し、水気を切って食べやすい長さに切る。
 3. 1の鶏肉を取り出して水に落として冷まし、細切りする。
 4. セロリは斜め細切りにし、キクラゲ、ピーマンは、それぞれ3mm幅の細切り、青ネギは小口切りにする。
 5. 4のセロリ、キクラゲ、ピーマンは、塩を加えた熱湯で湯通しし、ザルに上げて水気をきってボウルに入れ、3の鶏肉と塩を加えて、全体にしっかり混ぜ合わせる。
 6. 別のボウルに、2のハルサメを入れて塩を加えて混ぜ、みじん切りしたショウガ、4の青ネギをのせる。
 7. 鍋に油とゴマ油を入れ、薄煙が出るほどに熱し、6の青ネギとショウガの上からかけて全体を混ぜ合わせ、5の野菜と鶏肉を加えて全体に和え、味をみて調え、器に盛る。


 ひとこと
 最後にかける油はよくよく熱くしておかないと、油っぽくなるらしい。 油をかけるとネギがとても甘くなるのには驚いた。

2004.03.18 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.16

豚肉と切干し大根の炒め物

豚肉と切干し大根の炒め物
 材料(4人前)
 1. 豚肩ロース肉 200g
 2. 切り干し大根 30g
 3. 生キクラゲ 40g
 4. ピーマン 2個
 5. 長ネギ 1/2本
 6. ショウガ 適量
 7. 油 適量

 ☆豚肉下味(A)
 1. 酒 大さじ1
 2. 塩 少量
 3. コショウ 適量
 4. しょうゆ 小さじ1

 ☆炒め調味料(B)
 1. 酒 大さじ1
 2. しょうゆ 大さじ1
 3. 砂糖 少量
 4. 塩 少量
 5. コショウ 適量
 6. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. 切り干し大根は水に10分つけて硬めに戻し、水分をきる。
 2.豚肩ロース肉は5mm幅の拍子木に切る。
 3. ピーマン、キクラゲは、それぞれ細切りしてサッと湯通し、長ネギは斜めぶつ切り、ショウガは薄切りする。
 4. 鍋に油適量を熱し、2の豚肉を入れて焼くように炒め、豚肉下味Aの酒、塩、コショウ、しょうゆで調味する。
 5. 4に3の長ネギ、ショウガ、1の切り干し大根を入れて炒め、ピーマン、キクラゲを加えて、炒め調味料Bの酒、しょうゆ、砂糖、塩、コショウ、ゴマ油を加え、全体に炒め合わせ、器に盛る。


 ひとこと
 切り干し大根は固めに戻すのがコツだそうだ。 確かに、食感が煮物の切り干し大根とはまったく違って新鮮。

2004.03.16 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.13

大豆と昆布の煮しめ

大豆と昆布の煮しめ
 材料(4人前)
 1. 大豆の水煮缶 1缶(140g)
 2. だしをとった後の昆布 適量 (一口大の正方形に切っておく。)
 3. しょう油 大さじ2
 4. みりん 大さじ2


 作り方
 1. 材料を全部圧力鍋に入れて、ひたひたにかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
 2. 圧力がかかったらトロ火に落として15分ほど置く。
 3. ふたを取って煮汁が1/3くらいに減るまで煮詰める。


 ひとこと
 ごぼうや大根を入れるといいかもしれない。 自分は砂糖控えめなのでみりんを使ったが、万人受けするのはやはり砂糖だろうか。 圧力鍋がなくても出来るけれど、昆布が軟らかく煮えるまでにはかなり時間がかかるかもしれない。

2004.03.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

トマトとモッツァレラ・チーズのパンタチェ

トマトとモッツァレラ・チーズのパンタチェ
 材料(2人前)
 1. トマト 1個
 2. モッツァレラ・チーズ 1個
 3. パスタ 150g
 4. にんにく 1片
 5. たかのつめ 適量

 作り方
 1. トマトとモッツァレラ・チーズはさいの目に切っておく。
 2. みじん切りにしたにんにくとタカノツメをオリーヴ・オイルで炒める。
 3. 香りが立ったところで、トマトを炒め、つづいてチーズを入れる。
 4. ゆで上がったパスタと合わせる。 ゆで汁を少し入れて加減する。


 ひとこと
 パスタのゆで上がり時間に合わせてソースを用意するタイミングが重要。

2004.03.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

鶏の照り焼き

鶏の照り焼き
 材料(2人前)
 1. 鶏むね肉 2枚
 2. にんにく 1片
 3. しょう油 大さじ1
 4. みりん 大さじ1


 作り方
 1. 鶏肉は身のほうに切れ目を入れておく。
 2.つぶしたにんにく、しょう油、みりんを合わせて鶏肉を20分ほどつけておく。
 3. 魚焼きグリルで、まず皮目に強火で焼き焼き色を付ける。
 4.中火に落とし、裏返して中まで火が通るまで焼く。


 ひとこと
 簡単。 フライパンで焼いてもOK。 焦げやすいので注意が必要。 実際皮目を焦がしてしまった。

2004.03.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

高野豆腐とセロリのあえもの

高野豆腐とセロリのあえもの
 材料(4人前)
 1. 高野豆腐 3個
 2. セロリ 2本
 3. ニンジン 20g
 4. 長ネギ 1/2本
 5. 煎りゴマ 大さじ1
 6. ニンニク(みじん切り) 小さじ2
 7. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 8. 塩 適量
 9. 油 適量

 ☆下煮(A)
 1. 水 1と1/2カップ
 2. オイスターソース 小さじ1
 3. 塩 小さじ1/2
 4. 砂糖 小さじ1/2
 5. ゴマ油 少量

 ☆和え調味料(B)
 1. 塩 小さじ1/3
 2. ナンプラー 小さじ1
 3. ゴマ油 大さじ1



 作り方
 1. 高野豆腐は、水に5分浸けて戻し、水分を絞って横4枚に切り、細切りする。
 2.長ネギは縦半分に切って斜め細切り、セロリとニンジンは、それぞれ6cm長さの細切り、セロリの葉はザク切りにする。
 3. 油大さじ2で、みじん切りしたショウガ、みじん切りしたニンニクの半量、1の高野豆腐を炒め、下煮Aの水、オイスターソース、塩、砂糖を加え、5分コトコトと煮る。
 4.3に下煮Aのゴマ油を落とし、高野豆腐をザルに取って、軽く汁気を取る。
 5.熱湯に塩を加え、2のセロリ、ニンジンをサッと湯通しし、氷水に落として水気をしっかり切る。
 6. ボウルに、4の高野豆腐、みじん切りしたニンニクの残り、5のセロリ、ニンジン、2の長ネギを入れ、和え調味料Bを加えて和える。
 7.器に盛り、煎りゴマをふる。



 ひとこと
 上沼レシピではセロリの葉ではなく、香菜を使って最後に上に添えていた。 どれも香りの強い材料なので苦手な人は少し時間を置くと味がなじんでいいかもしれない。

2004.03.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

豚肉と大根おろしのからみうどん

豚肉と大根おろしのからみうどん
 材料(2人前)
 1. 大根 1/4本
 2. 豚肉 150g
 3. だし汁 500cc
 4. みりん 大さじ1と1/2
 5. 薄口しょう油 大さじ2と1/2
 6. 酒 大さじ1
 7. 塩 少々
 8. ゆでうどん 1~2玉
 9. 万能ネギ 適量
 10. ゆずこしょう


 作り方
 1. 大根はおろして水気を軽く切り、ゆずこしょうと合わせておく。
 2. 豚肉は一口大に切っておく。
 3. 鍋にだし汁、みりん、薄口しょう油、酒、塩を入れて火にかける。
 4. 沸騰したら豚肉を入れて1、2分煮て、あくを取り除き、うどんを加えてひと煮立ちさせる。
 5. 仕上げに大根おろしをのせ、晩のネギを散らし、好みで黒コショウを挽く。
 6. 器にご飯を盛り、その上に5をのせる。


 ひとこと
 ゆずこしょう入れ過ぎた。

2004.03.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.03.05

鶏のしょう油焼き・野菜のせ

鶏のしょう油焼き・野菜のせ
 材料(3、4人前)
 1. 鶏もも肉 2枚
 2. 黄ピーマン 1個
 3. きゅうり 1本
 4. 白ねぎ 1/2本

 ☆野菜だれ(A)
 1. 豆板醤 小さじ1 (好みで加減)
 2. しょう油 大さじ1
 3. 日本酒 大さじ1
 4. ごま油 大さじ1


 作り方
 1. 鶏肉は皮を下にしてひろげ、縦横に切れ目を入れ、しょう油大さじ1をすりこむようにまぶし、20分ほどおく。
 2. 野菜は全て5mm角ほどに刻み、Aの調味料を混ぜた中に入れて合わせる。
 3. 強火で熱くしたフライパンに油を少しだけとり、鶏肉を皮を下にして入れる。
 4. 焦げ目が付いたら裏返し、中火にして中まで火が通るようにふたをしてじっくり焼く。 このとき余分な油はとる。
 5. 焼きあがったら、1cm幅に切って皿に盛り、上からAのたれをかける。


 ひとこと
 鶏を焼くときに油がはねるので注意! 野菜は他にセロリ、香菜、トマト、普通のピーマンなど好きなものを入れて良い。 今回は上の材料の他に、セロリ(葉も一緒に)とトマトも加えた。

2004.03.05 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.03.02

豆腐の挽き肉あんかけ

豆腐の挽き肉あんかけ
 材料(2人前)
 1. 木綿豆腐 1丁
 2. 豚ひき肉 100g
 3. 干しシイタケ 1枚
 4. 干しエビ 10g
 5. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 6. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 7. 長ネギ 1/2本
 8. 油 適量

 ☆豚ひき肉下味(A)
 1. 酒 大さじ1/2
 2. しょうゆ 大さじ1
 3.砂糖 小さじ1/2
 4. コショウ 少量

 ☆あん(B)
 1. 水 1カップ
 2. 酒 大さじ1/2
 3. しょうゆ 大さじ1
 4. コショウ 少量
 5. ゴマ油 少量
 6. 水溶きカタクリ粉 適量


 作り方
 1. 干しエビ、干しシイタケは、それぞれ戻して、みじん切りにする。長ネギもみじん切りにする。
 2.豆腐は軽く水切りし、手で粗くつぶして四等分して器に盛り、ラップをして電子レンジで3分間温める
 3.中華鍋(フライパン)に油適量を熱し、豚ひき肉を炒める。肉の水分を飛ばすようにしっかりいためて、豚ひき肉下味Aの調味料を加え、汁気がなくなるまで炒めて下味をつける。
 4.3の中華鍋(フライパン)に、1の干しシイタケ、干しエビ、みじん切りしたショウガ、みじん切りしたニンニクを加えて炒め、あんBの水、酒、しょうゆ、コショウで調味し、水溶きカタクリ粉を加え、きつめにとろみをつけ、1の長ネギのみじん切り、あんBのゴマ油を加えてザッと炒めあわせる。
 5.2の豆腐から出た水分を捨て、しっかり水気を取り除き、上から4のあんをかける。


 ひとこと
 赤ピーマンが余っていたので入れてみた。 なくても○。

2004.03.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

鮭ハラスの卵焼き

鮭ハラスの卵焼き
 材料(4人前)
 1. 鮭ハラス 2本
 2. 卵 6個
 3. 薄口しょうゆ 小さじ1
 4. みりん 小さじ2
 5. ショウガ 30g
 6. 青ネギ 2本
 7. 大根 1/2本
 8. ポン酢 適量
 9. 油 適量


 作り方
 1. ハラスはしっかり焼き、焼けたら身をほぐし、骨があれば取り除く。
 2. ショウガはみじん切り、青ネギは小口切り、大根はすりおろす。
 3. 卵を溶きほぐし、薄口しょうゆ、みりんで下味をつけ、1のハラス、2のショウガ、青ネギを加えて混ぜ合わせる。
 4. 卵焼き鍋に油を薄く引き、3を流して、だし巻き卵の要領で焼く。 この量で3、4回分焼ける
 5. 4を食べやすい大きさに切って器に盛り、2の大根おろしをのせ、ポン酢をかける。


 ひとこと
 ハラスでなければ、塩鮭でも塩さばでも。

2004.03.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

青梗菜の挽肉炒め

青梗菜の挽肉炒め
 材料(2人前)
 1. チンゲンサイ 2株
 2. 豚ひき肉 100g
 3. 長ネギ(みじん切り) 適量
 4. ショウガ (みじん切り) 小さじ1
 5. 塩 適量
 6. 油 適量

 ☆豚ひき肉下味(A)
 1. 酒 大さじ1/2
 2. しょうゆ 大さじ1/2
 3. 塩 少量
 4. コショウ 適量

 ☆炒め調味料(B)
 1. 酒 大さじ1/2
 2. しょうゆ 大さじ1
 3. 砂糖 少量
 4. コショウ 適量
 5. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. チンゲンサイは三等分し、軸を食べやすい大きさに切り、水洗いする。
 2.熱湯に塩を加え、チンゲンサイの軸だけをサッとゆでる。
 3. 大さじ1/2の油で豚ひき肉をほぐすように炒め、豚ひき肉下味Aの酒、しょうゆ、塩、コショウで調味する。
 4. 3にみじん切りしたショウガを入れて炒め、2のチンゲンサイの軸を入れて炒め、1のチンゲンサイの葉を加えて、炒め調味料Bの酒、しょうゆ、砂糖、コショウ、ゴマ油で調味しながら全体に炒め合わせる。
 5. 4の仕上げにみじん切りした長ネギを加え、器に盛る。


 ひとこと
 チンゲンサイ三等分というのは、寝かせて葉の部分、茎の部分、根元の軸の厚い部分に切り分けるということ。 軸の部分は今度は立てに四等分なり六等分に切る。 ゆでるのはこの軸の部分だけ。

2004.03.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

鶏もも肉の香草焼き

鶏もも肉の香草焼き
 材料(2人前)
 1. 鶏もも肉 2枚
 2. にんにく 2片
 3. ローズマリー 2本
 4. バジル 2本
 5. 白ネギ 10cm分
 6 バルサミコ酢.
 7. オリーヴ・オイル 適量
 8. 塩 適量
 9. こしょう 適量


 作り方
 1. 鶏もも肉は余分な脂肪を取って筋を切る。 つぶしたにんにく、ローズマリーを加え、オリーヴ・オイル大さじ2をかける。 そのまま冷蔵庫で1~2時間つける。
 2. ネギは千切りにして水にさらし、白髪ネギにしておく。
 3. 1のにんにく、ローズマリーを取り除き、塩・こしょうを少々ふる。魚焼きグリルで皮目から焼く。 パリッとした焼き目が付いたら弱火にしてゆっくり中まで火が通るように焼き、裏返して同じように焼く。
 4. ボールにバルサミコ酢とオリ-ヴ・オイル大さじ1ずつを混ぜ合わせておく。
 5. 鶏肉を四つに切って、4であえる。 皿にもって水気を切った2をのせる。


 ひとこと
 香草は他にバジル、タイム、それらを合わせたものでもOK。 香草が手に入らなければにんにくだけでもおいしい。 またバルサミコ酢がなければワインビネガーや普通の酢でもそれなりに大丈夫。

2004.03.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

豚肉と玉ねぎのオイスター・ソース炒め

豚肉と玉ねぎのオイスター・ソース炒め
 材料(2人前)
 1. 豚バラ肉(薄切り) 150g
 2. タマネギ 2個
 3. シイタケ 4枚
 4. 青ネギ 2本
 5. 油 適量
 6. 一味トウガラシ 適量

 ☆ソース(A)
 1. オイスターソース 大さじ1/2
 2. しょうゆ 大さじ1/2
 3. 砂糖 小さじ1
 4. ケチャップ 大さじ1/2


 作り方
 1. 豚バラ肉は3cm幅に切る。
 2. タマネギは5mm厚さの半月切り、シイタケは斜め1cm幅に切リ、青ネギは小口切りする。
 3. ソースAのオイスターソース、しょうゆ、砂糖、ケチャップを混ぜ合わせる。
 4. フライパンに油を熱し2のシイタケを炒めて取り出し、タマネギを炒めて取り出す。
 5. 4のフライパンに、1の豚肉を入れて、こげめがつくように炒め、4のシイタケとタマネギを戻し入れ、3のソースを加え、仕上げに2の青ネギを散らし、一味トウガラシをふり、器に盛る。


 ひとこと
 豚肉はしっかり焦げ目が付くまで炒めるのが好き。 ケッチャップの甘みがおいしい。

2004.03.02 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.26

ほうれん草とにんじんの韓国風あえもの

ほうれん草とにんじんの韓国風あえもの
 材料(2人前)
 1. ほうれん草 1把
 2. にんじん 1/2本
 3. 塩 少々
 4. ごま油 適量
 5. いりごま 適量
 6. コチジャン 適量





 作り方
 1. にんじんは5cmほどの細切り、ほうれん草も同じ長さに切る。
 2. 薄い塩水を沸かし、まずにんじんとほうれん草をゆでる。
 3. ほうれん草は冷水にとって色を止め、水気を絞る。
 4. にんじんとほうれん草ににほんの少々の塩とごま油を入れ混ぜ合わせる。
 5. さらに好みの量のコチジャンを入れて混ぜる。


 ひとこと
 ゆで過ぎないこと。 にんじんを入れて1分、つづいてほうれん草の根の部分を入れて10秒、茎の部分を入れて10秒、最後に葉の部分を入れて10秒ゆでて、すぐにお湯を切って冷水にとる。

2004.02.26 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

たこときゅうりとわかめの酢の物

エスニック野菜炒めご飯
 材料(4人前)
 1. きゅうり 1本
 2. わかめ 適量
 3. ゆでだこ 適量
 4. 加減酢

 ☆加減酢
 1. 酢 大さじ1
 2. しょう油 大さじ1
 3. だし 大さじ7~8


 作り方
 1. だし、しょう油、酢を合わせて火にかけ、追いかづおをして漉し、冷ましておく。
 2. きゅうりは薄切りにして塩を少々ふって軽くもみ水気を絞る。
 3. わかめは水で戻し、たことともに食べやすい大きさに切る。
 4. きゅうり、わかめ、たこを合わせ、加減酢をかける。

2004.02.26 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ゆず胡椒ドレッシング

ゆず胡椒ドレッシング
 材料
 1. しょう油 大さじ1
 2. サラダ油 大さじ1
 3. 酢 大さじ1
 4. ゆず胡椒 小さじ1/2~1 (好みで加減)
 5. いり胡麻 適量


 ひとこと
 今日のサラダは、トマト、きゅうり、豆腐、むき海老、しらす、ベビーリーフ。 材料を混ぜて最後にいり胡麻をふり、和風サラダに。

2004.02.26 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.23

豚キムチ

豚キムチ
 材料
 1. 豚肉
 2. しょうが
 3. 長ネギ
 4. キムチ
 5. ごま油
 6. 炒りごま
 7. 塩、こしょう



 作り方
 1. フライパンに油としょうがのみじん切りを入れ熱する。
 2. しょうがの香りが立ってきたら、豚肉を入れて塩、こしょうし、水気が飛び少しカリッとするまで炒める。
 3. 長ネギ、キムチを加えて火を通す。
 4. 最後にごま油を少したらして香りをつけ、盛り付けて炒りごまをふる。

2004.02.23 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.18

パターン・パスタ

パターン・パスタ
 材料
 1. にんにく 
 2. タカノツメ 
 3. オリーブオイル
 4. 野菜・きのこ類
 5. 肉類
 6. 魚介類
 7. 塩
 8. こしょう


 作り方
 1. フライパンにオリーブオイルをとり、にんにく、タカノツメを加えて加熱する。
 2. 香りが立ってきたら、野菜、肉類、魚介類を火の通りにくいものから入れて炒める。
 3. 水気が足りなければ、パスタのゆで汁を少しづつ入れて加減をみる。
 4. ゆで上がったパスタを合わせて、好みでチーズをふる。


 ひとこと
 具を変えるだけのワンパターンのパスタ。 仕上げにしょうゆをたらせば和風味。

2004.02.18 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

エスニック野菜炒めご飯

エスニック野菜炒めご飯
 材料(2人前)
 1. 豚肉 200g
 2. シイタケ 2枚
 3. 黄ピーマン 1/2個
 4. 赤ピーマン 1/2個
 5. 長ネギ 1/2本
 6. ご飯 適量
 7. 塩 適量
 8. 油 適量

 ☆豚ひき肉下味(A)
 1. 塩 少々
 2. 砂糖 少々
 3. コショウ 少々
 4. しょうゆ 少々

 ☆炒め調味料(B)
 1. トウチージャン 小さじ1/2
 2. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 3. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 4. タカノツメ 1~2本
 5. 水 50cc
 6. 酒 大さじ1/2
 7. しょうゆ 大さじ1/2
 8. オイスターソース 小さじ1
 9. ゴマ油 少量


 作り方
 1. シイタケ、赤ピーマン、黄ピーマンは、それぞれ5mm角に切り、長ネギは粗みじんにる。
 2. 炒め調味料Bのタカノツメは種を取って輪切りにする。
 3. 油適量で豚肉を脂が透明になるまで炒め、豚ひき肉下味Aの塩、砂糖、しょうゆ、コショウで調味する。
 4. 3の脂の量が多ければ減らし、炒め調味料Bのトウチージャン、みじん切りしたニンニクとショウガ、2のタカノツメを加えて炒め、香りが出たら、炒め調味料Bの水、酒、しょうゆ、オイスターソースで調味する。
 5. 4に1のシイタケ、赤ピーマン、黄ピーマンを加えて火を通して水分をとばし、長ネギ、炒め調味料Bのゴマ油を加えて仕上げる。
 6. 器にご飯を盛り、その上に5をのせる。


 ひとこと
 残り物使いメニュ。 トーチージャンとオイスターソースを使うところがエスニック風?

2004.02.18 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.15

豆腐のステーキ

豆腐のステーキ
 材料(4人前)
 1. 木綿豆腐 1丁(290g)
 2. しらす 25g
 3. 青ねぎ 2、3本
 4. ごま油 大さじ1
 5. カレー粉 適量
 6. 小麦粉 適量
 7. 花カツオ 適量
 8. 塩 適量
 9. 油 適量
 10. 水溶きカタクリ粉 適量

 ☆割り下だし(A)
 1. だし 1と1/2カップ
 2. 砂糖 大さじ1
 3. みりん 大さじ4
 4. しょうゆ 大さじ4


 作り方
 1. 1.豆腐は軽く重しをして水気をきり、縦半分に切って厚みを半分に切る。
 2. 1の豆腐に塩、カレー粉をふり、小麦粉をまぶして、油を熱したフライパンで、両面をこんがり焼いて取り出す。
 3. しらすは粗みじんに切り、青ねぎは小口切りにする。
 4. フライパンに、ごま油をいれ、しらすを炒め、4の割り下を加えて沸騰させ、水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、2の豆腐を戻し入れてからめる。
 5. 器に盛り、3の青ねぎ、花カツオをのせる。


 ひとこと
 しらすでなく、ベーコンをバターで炒めてっていうのもあり。

2004.02.15 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

はちみつブラウニー

はちみつブラウニー
 材料(直径7.5cmのマドレーヌカップ4個分)
 1. チョコレート(ビター) 50g
 2. バター 50g
 3. はちみつ 30g
 4. 卵 1個
 5. 小麦粉 30g
 6. ベーキングパウダー 小さじ1/2
 7. ココアパウダー 大さじ1
 8. 塩 ひとつまみ
 9. クルミ 50g
 10. アイスクリーム 適量
 11. イチゴ 4個
 12. ミント 適量
 13. 粉砂糖 適量
 14. ブランデー 大さじ2


 作り方
 1. 1.チョコレートを刻み、30グラム分とバターを容器に入れて湯煎で溶かし、残り20グラムのチョコレートはおいておく。
 2. 小麦粉、ベーキングパウダー、ココア、塩を混ぜ合わせる。
 3. ボウルに卵、砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、2をふるいながら加えて混ぜ、1の溶かしたチョコレートと残りのチョコレート、ブランデー、刻んだクルミを混ぜ合わせる。
 4. マドレーヌカップに3を流し入れ、180度に熱したオーブンで約20分焼く。
 5. (4)の焼けたブラウニーをオーブンから取り出し、カップから外して器に盛り、アイスクリーム、イチゴ、ミントを飾り、粉砂糖をふる。


 ひとこと
 買ったチョコレートが75グラムだったので、それに合わせてすべての材料は上記の1.5倍。 でも卵の1と1/2個分なんて面倒だから、その分ブランデーを加える。 マドレーヌ型を持ってないから、紙製のケーキ型使用。 イチゴが高かったのでラズベリー代用。 くるみも一袋100グラム全部入れてしまったし、バターも無塩でなく普通のもの。  湯煎が面倒だから、電子レンジで一分半加熱。 でもブラウニーって簡単、混ぜて焼くだけ。 それでも美味しい。

2004.02.15 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

ホタテのトーチー蒸し

ホタテのトーチー蒸し
 材料(2人前)
 1. ホタテ(殻付き) 4個
 2. 青ネギ 1~2本
 3. 赤ピーマン 少々
 4. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 5. ショウガ(みじん切り) 小さじ1
 6. タカノツメ(輪切り) 1~2本
 7. カタクリ粉 小さじ1
 8. 塩 適量

 ☆ホタテ下味(A)
 1. トーチージャン 小さじ2
 2. しょうゆ 小さじ1
 3. オイスターソース 小さじ1/2
 4. 紹興酒 大さじ1
 5. コショウ 適量
 6. カタクリ粉 少々
 7. ゴマ油 小さじ1


 作り方
 1. ホタテは殻から身を取り出して薄い塩水で洗い、水気を取って半分に切り、深いほうの殻をきれいに洗っておく。
 2.赤ピーマンはみじん切り、青ネギは小口切りする。
 3. ホタテ下味Aのトーチージャン、しょうゆ、オイスターソース、紹興酒、コショウ、カタクリ粉、ゴマ油を混ぜ合わせ、に2の赤ピーマン、ニンニクのみじん切り、ショウガのみじん切り、タカノツメの輪切りを加える。
 4. 1のホタテにカタクリ粉をまぶし、3の下味を加えて和え、1の深いほうの殻に入れる。
 5. 蒸気の上がった蒸し器に4を入れ、強火で5分蒸す。
 6. 5が蒸し上がれば、器に殻ごと盛り、2の青ネギを散らす。


 ひとこと
 赤ピーマンがなかったので、オレンジ色と黄色のパプリカを使う。 殻つきホタテってどこまで食べられるんだろう。 内臓っぽいところは取り除くけれど、肝臓(?)は食べてもいいのかな。 貝柱以外は塩水で洗ってもヌルヌルだし。

2004.02.15 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.13

高野豆腐の胡麻あん

高野豆腐の胡麻あん
 材料(2人前)
 1. 高野豆腐 2個
 2. 豚バラ肉(スライス) 100g
 3. 薄揚げ 1枚
 4. 青ねぎ 2本
 5. 煎り胡麻 大さじ1
 6. 土ショウガ(みじん切り) 1片
 7. サラダ油 大さじ1
 8. 胡麻油 大さじ1杯
 9. 水溶きカタクリ粉 大さじ2

 ☆煮汁(A)
 1. ダシ汁 400cc
 2. 酒 50cc
 3. みりん 大さじ2弱
 4. 砂糖 大さじ1
 5. 濃口しょう油 大さじ2弱



 作り方
 1. 高野豆腐は80~85度の湯で戻し、流水にさらしながらよくもみ洗いし、水分をきって9等分に切る。
 2.薄揚げは熱湯でしばらくゆがいて油抜きして5mm幅の短冊に切り、豚肉は2cm幅に切る。
 3.鍋に胡麻油とサラダ油を合わせて入れ、みじん切りしたショウガを加えて熱し、2の豚肉をしっかりと炒めて水分を飛ばす。豚肉の水分がなくなったら、煮汁Aを加え、1の高野豆腐、2の薄揚げを加えて、落としブタをして弱火でコトコトと15分ほど煮る。
 4.まな板の上に煎り胡麻を置いて包丁で切り胡麻にする。
 5.青ねぎは3cm長さに切る。
 6.3の鍋に青ねぎを加えてサッと温め、水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつけ、4の切り胡麻を加え、器に盛り付ける。


 ひとこと
 高野豆腐第二弾。 切り胡麻を作るときまな板の上でそのまま切ると飛び散ってしまうので、僕は牛乳パックを再利用。 洗って乾かし切り広げたものを用意して、それをV字型の船底状態にしてざくざく。

2004.02.13 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.10

高野豆腐の揚げ煮

高野豆腐の揚げ煮
 材料(4人前)
 1. 生しいたけ 50g (3、4個)
 2. ニンジン 50g (1/2本)
 3. ショウガ(みじん切り) 1片

 ☆高野生地 (A)
 1. 高野豆腐 8枚
 2. 合い挽き肉 200g
 3. 卵 小3個
 4. 砂糖 大さじ3杯
 5. 塩 小さじ1杯
 6. 薄口しょう油 大さじ2杯
 7. カタクリ粉 大さじ4杯

 ☆煮汁 (B)
 1. だし汁 800cc
 2. みりん 60cc
 3. 酒 60cc
 4. しょう油 60cc


 作り方
 1. 高野豆腐は、80度の湯(沸騰した湯に少し水を差したくらいのもの)をそそいで戻し、流水で水が濁らなくなるまで、しっかり押し洗いし、堅く水気を絞って乾いたボウルに入れ、手で細かくつぶす。
 2. しいたけは粗みじんに切り、ニンジンは5mm角に切って塩ゆでにし、ショウガはみじん切りにする。
 3. 1に、高野生地Aの残りの材料を入れてよく混ぜ合わせ、さらにしいたけ、ニンジン、ショウガを加えてよく合わせる。
 4. 3を一口大に丸めて、175度の油で揚げる。
 5. 鍋に煮汁Bの調味料を入れて沸かし、4で揚げたものを入れ、弱火で10分煮る。
 6. 鍋に水溶きカタクリ粉を加えてとろみをつけ、荒挽きコショウを加えてサッと合わせてから器に盛り付ける。


 ひとこと
 上沼レシピでは、しいたけではなくキクラゲを使っている。  卵は小さいものなら3個だが、そうでないとタネがゆるくなりすぎるので、最初は2個にして加減する。 後で煮るので、揚げ加減はきれいな色がつく程度でOK。 煮汁は具に火を通すにはこの量が必要だが、上にかける分はこの半量で充分。

2004.02.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

豆乳豆腐

豆乳豆腐
 材料(2人前)
 1. 豆乳 200cc
 2. にがり 大さじ1杯


 作り方
 1. 豆乳ににがりを加えてラップをかけ、強火で5分、その後弱火で10分蒸す。
 2. ラップをかけたまま5分おく。


 ひとこと
 にがりの容器に書かれた作り方をそのまま試してみた。 プルプルの豆腐ができる。 大豆の甘みとうま味がよく感じられる。

2004.02.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

トマト・ソースのスパゲティ

トマト・ソースのスパゲティ
 材料
 1. トマトの水煮 800g(2缶)
 2. にんにく(みじん切り) 1/2片
 3. 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
 4. バジル 4枚
 5. オリーヴ・オイル、塩、こしょう


 作り方
 1. トマトの水煮缶はダイスカットならそのまま使い、ホールだったらジュースを漉して果肉は刻んでおく。
 2. 鍋に流れるほどのオリ-ヴ・オイルをとり、香りが出るまでにんにくを炒める。
 3. 玉ねぎを加えて焦がさないようによくよく炒める。
 4. トマトをジュースごと加え、塩、こしょうで下味をつけて、バジルのみじん切りを加えて、弱火で20分ほど煮ていく。
 5. 最初の3/5近くの量にになるまで煮詰め、味を調える。


 ひとこと
 煮詰めるので下味は薄めに。 このトマト・ソースはたくさん作っておき、パスタ以外にもいろいろ使う。

2004.02.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

クリームチーズ・ドレッシングのサラダ

クリームチーズ・ドレッシングのサラダ
 材料(2人前)
 1. クリームチーズ 大さじ1杯
 2. マヨネーズ 大さじ1杯
 3. ワインヴィネガー 小さじ1杯
 4. 塩、コショウ


 作り方
 1. 材料を混ぜて、野菜やゆでた海老、黒オリーヴの上にかけただけ。


 ひとこと
 日曜日は残り物整理の日、生協の配達が月曜日だから。

2004.02.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ベーコンときのこのスパゲティ

ベーコンときのこのスパゲティ
 材料(2人前)
 1. ベーコン 2枚
 2. えのき茸 1/2房
 3. 舞茸 1/2房
 4. にんにく 1片


 作り方
 1. オリーヴオイルを引いたフライパンに、ベーコンとみじん切りのにんにくを、弱火で炒めて香りを出す。
 2. きのこを入れさらに香りが出たら、スパゲティのゆで汁を大さじ3杯加えて火を通す。
 3. 塩・コショウで味付けをし、ゆであがったスパゲティを混ぜる。


 ひとこと
 最近簡単なものしか作っていないな。

2004.02.10 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.04

菜の花の辛子レモンあえ

 菜の花の辛子レモンあえ
 材料(3人前)
 1. 菜の花 1束
 2. レモン汁 大さじ1杯
 3. からし 小さじ1杯


 作り方
 1. 菜の花をゆでて、冷水に放し、水気をよくしぼる。
 2. からしをレモン汁でといて、そこに菜の花を入れてあえる。


 ひとこと
 これも簡単レシピ。 塩分控えめの人にはおすすめ、塩気は一切入っていないけれどさっぱりとおいしい。 特に味の濃い料理の箸やすめに○。 時間をおくと色が悪くなるので、作り立てを食べる。

2004.02.04 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

かきたま汁

 かきたま汁
 材料(3人前)
 1. 卵 1個
 2. かつおと昆布のだし カップ3杯
 3. ねぎ 少々
 4. しょうが 少々


 作り方
 1. 濃い目のだしに塩茶さじ1/2杯、しょう油大さじ1/2杯、日本酒大さじ1杯で味をつける。
 2. 煮立ってきたら、片栗粉大さじ1/2を水でといて、静かに流しいれてとろみをつける。
 3. トロ火にして、よくほぐした卵を少しづつ入れてかきまぜる。 全部入れたらすぐに火を止める。
 4. お椀によそって、ねぎとしょうがをのせる。


 ひとこと
 卵を入れるときは、線のように細くゆっくり流しいれて、なべは絶えずかき混ぜること。

2004.02.04 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

山かけ鰻丼

山かけ鰻丼
 材料
 1. 鰻の蒲焼
 2. 山の芋
 3. わさび


 作り方
 作り方っていうほどのものじゃない。 熱々のご飯の上に、山芋のすったものと鰻の蒲焼を刻んだのを載せただけ。

2004.02.04 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.03

煮しめ

煮しめ
 材料
 1. にんじん
 2. れんこん
 3. 干し椎茸
 4. ごぼう
 5. 里芋
 6. ゆで筍
 7. いんげん
 8. 厚揚げ


作り方
 1. 野菜は下ゆでしておく。
 2. 干し椎茸はもどしてじくを落としておく。
 3. 濃い目にとった昆布とかつお節のだしカップ3杯、日本酒大さじ3杯、みりん大さじ3杯、砂糖小さじ1杯、塩小さじ1杯を煮立てて、いんげん以外の野菜を煮えにくい物から加えていく。
 4. お湯をかけて油抜きをした厚揚げを一口大に切って加えて、しょう油小さじ一杯を加えて7、8分弱めの中火で煮る。
 5. いんげんは、火を止めてから加える。


ひとこと
 今日は時間がなかったので、野菜は冷凍のもの(400グラム)を使う。 だしの割りには野菜が少なかったかも知れない。 本来、高野豆腐(来週特集の予定?)を使うところだが、厚揚げしかなかったのでそれを入れてみた。 かなり薄味なので、物足りなければ、椎茸と厚揚げを、だしカップ1と1/2杯、砂糖大さじ1杯、日本酒大さじ1杯、しょう油大さじ3杯をあわせた中で、煮詰まるまで煮て、合わせるといいかも。

2004.02.03 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.02.01

めかじきの照り焼き

めかじきの照り焼き
 材料(2人前)
 1. メカジキの切り身 2切れ
 2. みりん 大さじ1杯半
 3. 日本酒 大さじ1杯半
 4. 砂糖 大さじ2杯
 5. しょう油 大さじ3杯




作り方
 1. フライパンに油をとり、濃いきつね色になるまで両面を焼く。
 2. 調味料を加えて煮立てる。
 3. 2、3回返しながらテリをつける。 焦げ付きやすいので気をつけて!
 4. 4、5分もすればOK。 お皿に盛って、フライパンに残ったタレをかける。


ひとこと
 ぶりの時は大目の油、とろ火でじわじわ焼いて、一旦熱湯をざーっとかけて表面のあぶらを抜く。 あぶらがはねるのでふたなどで防御を。 ← だそうです。

2004.02.01 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

水菜のおひたし

材料(2人前)
 1. 水菜 2束
 2. だし 1カップ
 3. 薄口しょう油 大さじ1
 4. 酒 大さじ1/2強


作り方
 1. 酒を煮切って、だし、薄口しょう油を加えて一煮立ちさせ冷ましておく。
 2. 水菜を熱湯でゆで、冷水にさらしてから水気をしぼる。
 3. 冷ましておいたつけ地に水菜をつけ、冷蔵庫に入れて一時間ほど置き、器に盛る。。


ひとこと
 水菜の代わりに、ゆでた白菜とハムの細切りでもおいしい。 これはかなり薄味なのでハムを入れない時は、塩気が足りないかも。 その時は、だし2カップ強、薄口しょう油1/4カップ、酒大さじ1と2/3で。 他に小松菜もおいしい。

2004.02.01 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.31

しらすと大根葉のふりかけ

しらすと大根葉のふりかけ
 材料
 1. 大根の葉
 2. しらす干し
 3. 白ゴマ
 4. 焼き海苔
 5. 花かつお
 6. ごま油
 7. しょう油


作り方
 1. しらす干しとみじんに切った大根の葉をごま油で炒める。
 2. しょう油を鍋肌から入れて味付け。
 3. ゴマを加えてパラパラになるまで炒り、冷めてからかつお節、もみのりを混ぜる。
 4. 分量、味加減は好みで。


ひとこと
 今回の分量は、葉先を落とした(落とされた?)大根一本分の葉、しらす干し50g、白ゴマ大さじ1、焼き海苔一枚、花かつお小さいパック1袋。

2004.01.31 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.30

筑前だき

筑前だき
 材料 (5、6人前)
 1. ごぼう 1本
 2. 人参 1、2本
 3. れんこん 1節
 4. こんにゃく 1枚
 5. 鶏肉 200g
 6. きぬさや 適量
 7. 片栗粉、しょう油、酒、砂糖


作り方
 1. 材料を全て親指大の乱切りにする。 きぬさやは塩ゆでしておく。
 2. 厚手の鍋にサラダ油を小さじ1とり、鶏肉を焼き目が付く程度に炒め、いったん取り出しておく。
 3. サラダ油小さじ1を足し、肉、きぬさや以外の材料を弱火で炒める。
 4. 鶏肉を鍋にもどし、砂糖大さじ3杯を入れ、砂糖がとけたら、酒カップ1/2、しょう油カップ1/2と水カップ3を加えて、ふたをして煮立てる。
 5. 煮立ったらおとしぶたをして、中火より少し弱い火で煮ていく。
 6. 煮詰まってきたら、味を見て好みで砂糖、しょう油を足す。
 7. 水気が引いてきたら、片栗粉小さじ2杯を倍量の水でとき、様子を見ながら入れてかき混ぜる。 きぬさやをいろどりにちらす。


ひとこと
 最初は、砂糖、しょう油とも味付けを薄めにして、味見をしながら好みにする。 このレシピだと少し濃いかも。 最近はどんな料理にも砂糖の代わりにはちみつを使っている。 その場合の分量は、砂糖の半分。 今日は、大豆、だしを取った後の昆布、たけのこの水煮も入れた。 きぬさや無し。

2004.01.30 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

ゴマの葉キムチの豚肉巻き

ゴマの葉キムチの豚肉巻き
 材料
 1. ゴマの葉キムチ 適量
 2. 豚薄切り肉 ゴマの葉の枚数だけ
 3. 塩 適量
 4. コショウ 適量
 5. 生姜 適量
 6. しょう油 適量



作り方
 1. 軽く塩・こしょうを振った豚肉でゴマの葉のキムチを巻く。
 2. 片栗粉をはたきつけて、油をひいたフライパンで、焼き目が付くまで焼く。
 3. しょうが醤油をまわしかけ、ふたをしてすこし蒸らす。


ひとこと
 デパ地下で見つけたゴマの葉のキムチ、珍しかったし試食してみたらおいしかったので、高かったけど買ってみた。 ところが数日経つとあまりおいしく感じられなくなった。 発酵のいい具合な時期を逃した感じ。 そこで豚肉巻きにした。 ゴマの葉でなくても、大葉でもいいと思う。
 肉に焼き目をつけるときは、フライパンをゆすったり、箸であれこれ動かしたりひっくり返してはダメ。 きれいな焼き色を付けるには、フライパンを動かさずに片面ずつじっくり焼くのがコツ。

2004.01.30 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

海老と水菜のサラダ

海老と水菜のサラダ
 材料
 1. 海老 適量
 2. 水菜 好きなだけ
 3. マヨネーズ 適量
 4. コショウ 適量





作り方
 1. 背わたをとった海老は塩ゆでにする。 ゆで過ぎに注意。
 2. 食べやすい大きさに切った水菜と海老をマヨネーズであえて、好みでこしょうを振る。


ひとこと
 キューピー・マヨネーズのTVCMのまね。 こしょうを利かせてもイマイチ味がぼんやりしている。 マスタードを加えるといいかな。 マヨネーズをあえるときは、まず海老と合わせて、そこに水菜の茎の部分を入れ、最後に葉の部分を混ぜると均等になる。

2004.01.30 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.27

スモーク・サーモンのレモンソース

スモーク・サーモンのレモンソース
 材料 (4人前)
 1. ゆでダコ 200g
 2. ジャガイモ 200g
 3. 塩 適量
 4. コショウ 適量
 5. 黒コショウ 適量
 6. 白ワイン酢 適量

 ☆アイヨリソース(A)
 1. マヨネーズ 大さじ3
 2. ニンニク 1/6片

 ☆レモンソース(B)
 1. レモン汁 大さじ2
 2. ヴァージンオイル 大さじ4
 3. パセリ(みじん切り) 大さじ2


作り方
 1. ジャガイモは皮をむいて3cm角に切り、水からゆでて柔らかくなったら、湯を捨てて乾煎りし、粉吹きにして取り出し、熱いうちに白ワイン酢を少量ふって冷ます。
 2. アイヨリソースAのニンニクをすりおろし、マヨネーズと混ぜ合わせて、アイヨリソースを作り、1のジャガイモと和える。
 3. ボウルにレモンソースBのレモン汁を入れ、塩を入れて溶かし、ヴァージンオイルを加えて混ぜ合わせ、コショウをし、パセリのみじん切りを加えてレモンソースを作る。
 4. サーモンの薄切りを器に並べ、(3)のジャガイモを添え、(4)のレモンソースをかけ、黒コショウをふる。


ひとこと
 上沼レシピではサーモンではなくゆでだこを使っていた。 こちらもおいしそう。

2004.01.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

肉団子寄せ鍋

肉団子寄せ鍋









2004.01.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

エリンギとイタリアン・トマトのスパゲティーニ

エリンギとイタリアン・トマトのスパゲティーニ
 材料 (2人前)
 1. にんにく  2、3片
 2. エリンギ 2、3本
 3. イタリアン・トマト 2個





 作り方
 1. みじん切りにしたにんにくとオリーヴ・オイルをフライパンにとり、火にかける。
 2. にんにくの香りが立ってきたら、食べやすい大きさにきったエリンギを加えて炒める。
 3. サイコロ状に切ったトマトを加えて火が通ったら、塩・コショウで味付けをして、パスタとあえる。


ひとこと
 辛いのが好きな人はにんにくと一緒にタカの爪を加える。
 イタリアン・トマトでなく、普通のトマトでももちろんOK。 気になる人は湯剥きして皮をとる。
 お好みでチーズをふる。

2004.01.27 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2004.01.23

鶏ささみと豆腐のトロトロ煮

鶏ささみと豆腐のトロトロ煮
 材料 (2人前)
 1. 鍋だし   2カップ
 2. 白菜    2、3枚
 3. 豆腐 半丁
 4. 卵 1個
 5. 鶏ささみ 2本
 6. 大根の葉 適量
 7. むき海老 4、5尾


作り方
 1. 鍋だしに砂糖としょう油を好みの味に加える。
 2. 削ぎ切りにした白菜の茎を先に煮る。
 3. 豆腐、ささみ、大根の葉、白菜の葉の部分、むき海老の順に加え、火を通す。
 4. 水溶き片栗粉でとろみをつける。
 5. あらくといた卵をまわしかける。


ひとこと
 冷蔵庫の残りもの整理。

2004.01.23 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.22

寄せ鍋

寄せ鍋
材料 (4人前)
 1. 白菜
 2. にんじん
 3. 長ねぎ
 4. えのき茸
 5. 生椎茸
 6. かぼちゃ
 7. 牛うす切り肉
 8. 小松菜
 9. 鍋だし


作り方
 1. 材料は好きなものを好きなだけ用意する。
 2. 白菜は葉と茎を切り分けて、葉はザク切り、茎の部分は薄くそぎ切りにしておく。
 3. 鍋だしは、みりん大さじ3を煮切って、だしをカップ6杯入れ、しょう油大さじ1、塩小さじすりきり1杯を入れて煮る。
 4. ポン酢などで。


ひとこと
 小松菜の代わりに、青梗菜でもおいしい。 もちろん肉でなくても好みの魚介でも。


2004.01.22 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.20

にらの中華風ピカタ

にらの中華風ピカタ
 材料 (2人前)
 1. にら 1束
 2. 豚ひき肉 50g
 3. 干しエビ 5g
 4. 卵 2個
 5. ニンニク(みじん切り) 小さじ1
 6. 小麦粉 適量
 7. 油 適量


 ☆豚ひき肉下味(a)
 1. 酒 大さじ1/2
 2. しょうゆ 小さじ1/2
 3. 塩 少量
 4. コショウ 適量


 ☆煮込み調味料(b)
 1. 水 1カップ
 2. 酒 大さじ1/2
 3. しょうゆ 大さじ1
 4. 砂糖 少量
 5. 塩 少量
 6. コショウ 適量
 7. ゴマ油 小さじ1/2


作り方
 1. にらは水洗いして食べやすい長さに切り、株は食べやすく切り分け、干しエビは水で戻してみじん切りにする。
 2. (1)のにらはボウルに入れ、全体に小麦粉をまぶす。
 3. 卵を溶きほぐし、(2)のにらと混ぜ合わせる。
 4. 油適量を熱し、(3)を入れて両面を煎り焼いて取り出す。
 5. (4)の鍋に油を加えて、豚ひき肉を炒め、豚ひき肉下味(a)の酒、しょうゆ、塩、コショウで調味する。
 6. (5)にニンニクのみじん切り、(1)の干しエビを加えて香りを出し、煮込み調味料bの水、酒、しょうゆ、砂糖、塩、コショウで調味し、(4)のにらのピカタを戻し入れ、3~4分煮て、ゴマ油で仕上げ、器に盛る。

2004.01.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

陳麻婆豆腐 (チンマーボートウフウ)

陳麻婆豆腐 (チンマーボートウフウ)
材料 (4人前)
 1. 豆腐 1丁(440g)
 2. 豚ひき肉 100g
 3. 青ネギ 3本
 4. 塩 適量
 5. 油 適量
 6. 花椒粉 適量



 ☆豚ひき肉下味(A)
 1. 紹興酒 小さじ2
 2. しょうゆ 小さじ1
 3. 塩 少量
 4. コショウ 適量
 5. テンメンジャン 大さじ1

 ☆煮込み調味料(B)
 1. トウバンジャン 大さじ1
 2. トウチージャン 小さじ1
 3. 一味トウガラシ 小さじ1
 4. ニンニク(みじん切り) 小さじ2
 5. スープ 3/4カップ
 6. しょうゆ 大さじ1強
 7. 紹興酒 大さじ1
 8. コショウ 適量
 9. 水溶きカタクリ粉 適量
 10. ラー油 大さじ1


作り方
 1. 豆腐は1.5~2cm角に切り、青ネギは小口切りにする。
 2.熱湯に塩を加え、(1)の豆腐を入れてぷりぷり感がでるまで火を通す。
 3. 多めの油で(1)の牛肉の水分を飛ばすようによく炒め、豚ひき肉下味Aの紹興酒、しょうゆ、塩、コショウ、テンメンジャンで炒める。
 4. (3)の豚ひき肉を鍋の端に寄せ、油の中に、煮込み調味料Bのトウバンジャン、一味トウガラシ、トウチージャン、ニンニクのみじん切りを入れて炒め、油に辛味がついたら豚ひき肉と合わせてスープを加え、(2)の豆腐の水気をきって加え、煮込み調味料Bのしょうゆ、紹興酒、コショウを加え、しばらく煮る。
 5. (4)に、(1)の青ネギの一部を加え、煮込み調味料Bの水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、残りの青ネギ、ラー油を加えて強火であおって器に盛り、花椒粉をふる。


ひとこと
 辛い! とても辛い! でも スッキリした辛さ、あとひく辛さ。 二人前食べてしまった。 上沼レシピでは豚挽き肉ではなく、牛もも肉は5mm角を使っていた。

2004.01.20 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2004.01.15

ぶり大根

ぶり大根.jpg
 材料 (4人前)
 1 ぶりのアラ 500g  
 2 大根 500g (1/2本)
 3 しょうが 親指大
 4 みりん 大さじ3杯
 5 砂糖 大さじ3杯
 6 しょう油 大さじ4杯




作り方
 1 ぶりのアラに塩を振り5-10分置き、ざるに並べて、上から熱湯をまわしかける。
 2 うろこや血合いの部分を水で洗ってとり、ペーパータオルで水気をふき取る。
 3 大根をぶりの大きさに合わせて、厚目の半月きりか、いちょう切りにする。 しょうがは千切りにする。 鍋にぶりと大根を入れ、しょうがを散らして、かぶる程度の水を加えて強火にかける。
 4 煮立ってきたら、あくを取り、みりん大さじ3杯、砂糖大さじ3杯、しょう油大さじ3杯を加え、おとしぶたをして煮る。 煮汁が1/3くらいになったら、しょう油大さじ1杯をまわしかけて火を止める。


ひとこと
 しょう油を減らして、代わりに味噌を加えても良いかもしれない。 明日の煮こごりが楽しみ。

2004.01.15 in グルメ・クッキング | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック